【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~堂本剛1位/DISH//初ランクイン~(9月19日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年09月21日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【音楽】

今回は、ミュージックビデオの週間再生数ランキングTOP15を発表。尚、対象は、アーティスト並びにレコード会社の公式チャンネルで、9月12日〜9月18日で公開されたミュージックビデオ&ライブ映像。

今年ソロデビュー20周年を迎える『ENDRECHERI(『堂本剛』)』の『THE FIRST TAKE』が308万再生を獲得し、1位にランクイン。

『DISH//』は「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部の課題曲になっている新曲『Replay』のミュージックビデオで、初ランクイン。

ジャニーズ所属タレントのチャンネルは、10動画中、4動画(4位:168万再生、6位:144万再生、7位:94万再生、9位:70万再生)がランクイン。

また、10位には『福山雅治』の新曲がランクインしているが、『Hikakin TV』でのコラボが少なからず影響しているのではないか。

【音楽動画再生数ランキングTOP15】

タイトルチャンネル再生数公開日ジャンル動画尺キッズショート
ENDRECHERI - 街 / THE FIRST TAKETHE FIRST TAKE3,088,1392022/9/16Music0:07:25キッズ以外1分以上
優里『おにごっこ』Official Music Video優里 Official YouTube Channel2,083,4212022/9/16Music0:04:11キッズ以外1分以上
DISH// - Replay [Official Video]DISH// official YouTube channel1,861,0922022/9/14Music0:04:33キッズ以外1分以上
【CHOREOGRAPHY】King & Prince「TraceTrace」-Dance Practice-(Live streaming)King & Prince1,680,0222022/9/14Music0:06:35キッズ以外1分以上
Avril Lavigne - Bite Me / THE FIRST TAKETHE FIRST TAKE1,449,9302022/9/14Music0:03:33キッズ以外1分以上
Snow Man「Snow Labo. S2」ユニット曲Music Video鑑賞会Snow Man1,446,4632022/9/14Music0:24:05キッズ以外1分以上
SixTONES –「Feel da CITY」LIVE DVD/Blu-ray digeSTSixTONES943,2002022/9/13Music0:08:52キッズ以外1分以上
LiSA 『NEW ME』 -MUSiC CLiP-LiSA Official YouTube703,1762022/9/13Music0:04:26キッズ以外1分以上
Hey! Say! JUMP - White Love [Official Music Video]Hey! Say! JUMP701,5422022/9/14Entertainment0:04:52キッズ以外1分以上
KOH⁺「ヒトツボシ」(映画『沈黙のパレード』Inspire Movie)福山雅治 Official442,5162022/9/16Music0:04:27キッズ以外1分以上
日向坂46『月と星が踊るMidnight』日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL428,2052022/9/18Music0:04:51キッズ以外1分以上
YOASOBI「夜に駆ける」 from 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』2022.8.06@千葉市蘇我スポーツ公園Ayase / YOASOBI375,0922022/9/17Music0:05:31キッズ以外1分以上
KinKi Kids「Kissからはじまるミステリー -YouTube Original Live-」KinKi Kids371,9742022/9/15Entertainment0:04:26キッズ以外1分以上
THIS IS BE:FIRSTBE:FIRST Official363,5312022/9/16Music0:06:48キッズ以外1分以上
Hey! Say! JUMP -「ありがとう」〜世界のどこにいても〜 [Official Live Video] (Hey! Say! JUMP SUMMARY 2011 in DOME)Hey! Say! JUMP299,4232022/9/15Entertainment0:08:07キッズ以外1分以上

THE FIRST TAKE(1,5位)

『KinKi Kids』の『堂本剛』のソロプロジェクトである『ENDRECHERI』のシンガーソングライターのデビュー曲である『街』を披露している。

9月16日公開にもかかわらず308万再生を獲得している。

『ENDRECHERI』は今年デビュー20周年を迎える。

9月2日公開した『Complicated』が600万再生を超え、話題となっている『Avril Lavigne』の最新シングルである『Bite me』を披露している。

レーベル移籍後の初のシングルとなっており、今後の活動が注目されている。

コメント欄は、国内外から

アヴリルの力強くて芯のある歌声がずっと好き。まさかfirst takeで2曲も歌ってくれるなんて嬉しすぎる。

原曲のロック感溢れるのも好きだけど、しっとり歌い上げるBite Meめちゃくちゃ良い!😍

と、称賛の声が多く届いている。

優里 Official YouTube Channel(2位)

大ヒットソング『ドライフラワー』の男性目線で描かれたアフターストーリーを歌にした『おにごっこ』がランクイン。

同じく大ヒットした『かくれんぼ』からの流れを汲んだミュージックビデオになっており、ファンにとってはたまらない動画になっている。

8月31日に公開された『THE  FIRST TAKE』で披露された『おにごっこ』の歌唱動画は680万再生越えの視聴回数を獲得している。

DISH// official YouTube channel(3位)

第89回「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部の課題曲になっている新曲『Replay』のミュージックビデオがランクインしている。

学生コンクールの課題曲だけあり、ミュージックビデオでは“学校校舎”が使用されており、「もう戻ることのないその瞬間を大切に、明日を強く生きていこう」という、力強いメッセージを感じることができるのではないか。

King & Prince(4位)

8月11日に公開したミュージックビデオ(YouTube Edit)、9月5日に公開したミュージックビデオDance verに続き、「Dance Practice ver」を公開。

この動画が話題になった理由として、「Dance Practice ver」を収録ではなく“生配信”で公開したことが大きな理由ではないか。

曲が始まる前のちょっとした会話なども聞こえてきており、ファンにはたまらない映像になっている。

コメント欄では、

ダンスプラクティス生配信できるアイドルグループがどれくらいいるのか分からないけど、挑戦的で意欲的でなかなか真似できないことを肩の力抜いて余裕あるように魅せるのが凄いカッコいい。 今回はサビでのユニゾンなしといい、良い意味でアイドルの概念を毎回更新してくれるグループ。

始まる前のわちゃわちゃも含めて、この生でのダンス披露が最高です!ダンスが得意な紫耀くんと海ちゃんに負けてない3人全員本当に凄い!!!もの凄い努力をして見せてくれているんでしょうね!いつか世界で活躍してる姿を見たいと思わせてくれるグループです!

と、グループとしての魅力を強く感じているファンが多く見られる。

Snow Man(6位)

本日9月21日発売の『Snow Labo.S2』に収録されているユニット曲のミュージックビデオをメンバー全員で鑑賞している動画がランクイン。

『岩本照』『向井康二』『目黒蓮』が手掛けている『HYPNOSIS』、『深澤辰哉』『ラウール』『渡辺翔太』が手掛けている『ガラライキュ!』、『佐久間大介』『宮舘涼太』『阿部亮平』が手掛けている『Color me live…』を公開している。

それぞれテイストの違う作品に仕上がっており、メンバーがお互いに、褒め合ったり、笑い合ったりしながら鑑賞している様子は、ファンには堪らない動画となっている。

※ミュージックビデオ全編を公開している動画ではないものの、ミュージックビデオにフォーカスしている動画とし、今回のランキングの対象とする。

SixTONES(7位)

2022年1月からスタートした全国ツアーのライブBD/DVD発売を記念して、ダイジェスト映像を公開。

ライブBD/DVDは9月28日に発売予定となっている。

約9分に渡り、ダイジェスト映像が編成されており、

コメント欄では、

いつも思うことで、発売前に見せずに購買意欲を掻き立てるそんなやり方もある中で、毎回本当に出し惜しみせず、勿体ぶらずに見せてくれて、更にもっと見たくなる😊。ガッツリドップリ浸りたい時は円盤で、そしてたとえ円盤が手元にあっても、今SixTONESを補給したい♡って時はココを再生してしまう自分が予想出来る😆。本当に飽きない、飽きさせないSixTONESの魅力😌

SixTONESって観れば観るほど「一度ででいいからライブに行きたい!」って気持ちにさせられる …現実には諸事情により難しいので、せめてライブ感を味わいたくてBDを予約しました(^-^)v

と、グループ&ライブの魅力を感じているファンが多いことがわかる。

LiSA Official YouTube(8位)

11月16日発売予定の6th Album『LANDER』に収録されている『NEW ME』のミュージックビデオを公開。

『LANDER』には数多くのタイアップソングが収録されているが、今回ランクインした『NEW ME』は、タイトルの通り、今までで『LiSA』が手掛けてきた楽曲とは一味違う“新しいLiSA”を感じることができるのではないか。

『LiSA』自身のコメントで、

ジェットロケットに乗りこんで、晴れの日や、雨の日、風の強い日、想像以上に素晴らしい瞬間や、どうしようもない夜を駆け抜けてきたら、誰も降り立った事のない新しい惑星に着陸した。いまはそんな気持ちです。

と、様々なことを経験し、新境地に至った様子を明かしている。

Hey! Say! JUMP(9,15位)

2017年の10周年アニバーサリーイヤーの締めくくりにリリースされた『White Love』のミュージックビデオを公開。

タイトルは『White love』なのだが、衣装やセットは”真っ黒”で、困惑したと『山田涼介』が『ジャにのちゃんねる』でコメントしていたのが印象的である。

同じように感じたファンも多いのではないか。

2011年に開催された東京ドームでのライブ映像『「ありがとう」〜世界のどこにいても〜』を公開。

曲への導入部分では、メンバーの『知念侑李』が地上30mでの空中ブランコでのパフォーマンスを披露し、噴水を駆使した壮大な演出も相まって、会場は盛り上がりを見せている。

コメント欄では、

当時高校生〜大学生くらいの年齢でこれほどまでにエンターテインメントを全うするHey! Say! JUMP凄すぎるでしょ…

この曲だもんね、JUMPが「ダンスを揃える」ことを意識し始めた曲って。そりゃJUMPの歴史に欠かせないはずだし、色んな人に見て欲しいはずだわ。さらにSUMMARY。加えて知念侑李がすごすぎる空中ブランコ。最高です!!!!

と、グループやファンにとって大事なライブ、大事な曲であることがわかる。

福山雅治 Official(10位)

『ガリレオ』シリーズの最新映画『沈黙のパレード』の主題歌『ヒトツボシ』が10位にランクイン。

9年ぶりとなる『ガリレオ』シリーズの最新作に併せて、『福山雅治』が作詞作曲プロデュース全てを手がける『柴咲コウ』とのユニット『KOH+』の新曲であり、映画の作中で登場する人物の鎮魂歌として制作されている。

ミュージックビデオには、映画の印象的なシーンも織り交ぜられており、映画への興味もそそられる。

日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL(11位)

10月26日に発売予定の新曲『つきと星が踊るMidnight』のミュージックビデオを公開。

疾走感あふれる音楽と、自然を多く感じる映像は爽わやかな印象を強く受けるミュージックビデオとなっている。

コメント欄では、

日向坂46は誰がセンターになっても、誰がフロントになっても文句の言いようのないようなグループだけど、このフロントの布陣は最強すぎると思ってしまう

気持ちを駆り立てられるようなサウンド 景色とメンバー全員の表情、ダンスのみで訴えかけるMV サビの何か掴んで進むようなダンスとVの陣形惚れます 曲もダンスもきょんこのパフォーマンスも最高だ!!

と、多くのコメントが寄せられている。

Ayase / YOASOBI(12位)

2022年8月に千葉県蘇我市で行われた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』に出演し『夜に駆ける』を披露したライブ映像を公開している。

ライブ独特のパワフルなサウンドを感じられる映像となっている。

コメント欄では、

最高だわ てか、めっちゃ歌上手くなってる、、 すごい努力なんだなすごいわ

原曲と変わらない歌声だし、ライブではそれ以上に伸びやかな歌声で本当にどんどん進化していくikuraちゃん凄いし、Ayaseさんの曲も頭に残るよね!

と、多くのコメントが投稿されている。

KinKi Kids(13位)

『KinKi Kids』のデビュー25周年を記念し開設されたチャンネルで、「YouTube Original Live」企画を定期的に公開しており、今回ランクインしたのは『Kissからはじまるミステリー』のLive映像である。

1997年にデビュー曲である『硝子の少年』と同時にリリースされており、さらには『金田一少年の事件簿』(第2シリーズ)のエンディングテーマソングとして、長年愛されている楽曲である。

公式チャンネル初生配信が、「東京ドーム」からの生配信で、観客0、歌唱なし20分と、異例づくしなチャンネルだが、ミュージックビデオも余すことなく公開しており、今後のチャンネル動向から目が離せない。

BE:FIRST Official(14位)

『BE:FIRST』の紹介動画となっており、オーディション風景から始まり、ライブ映像や、メンバーがじゃれ合っている動画など、様々なシーンが切り取られて紹介されており、最後は“Their journey has only just begun , Join them in their takeoff for the world”の文字で締めくくられている。

この動画は、プロデューサーである元『AAA』の『SKY-HI』が、SNSで見つけたファンに、動画制作を依頼し、制作・公開されている動画で、コメント欄では、

ファンの才能までも見つける…天才だわ 作成したBESTYさんありがとう🙏

ファン目線の切り取り作品のニュアンスって新規の方にも伝わりやすいっていうことをSKY-HIさんも実感してるんだろうな。著作権法の範囲内での有権利著作物の利用を認めてくれてるのは本当にファンダムを信頼してくれなきゃ成り立たないし、何よりアーティストの良さを拡散して欲しい思いがあるからだと。その結実がこの動画ですよね…😭。見つけて、良いと思って、声をかけて、制作に参加していただく。。事務所とファンダムの強い信頼関係素晴らしい。こんな事務所他にないです!!

と、『SKY-HI』の采配と“BESTY”(ファンの愛称)へ称賛の声が多く投稿されている。

 

人気記事

新着記事

タグ一覧