Vaundy、長澤まさみ出演の新曲MVが圧倒的1位!INI、公開から7日間で550万再生突破【週間YouTube音楽ランキング】

By kazu / 2023年10月18日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間音楽1015

今回は、10月8日から14日にかけてYouTubeで公開された音楽動画ランキングTOP10を発表。

Vaundy(第1位)

今週の第1位は、シンガーソングライターの『Vaundy』がリリースした新曲『トドメの一撃』のMVが獲得。

現役大学生ながらYouTubeの総再生回数10億回を超す人気を誇るVaundy。
この曲も、話題のアニメ『SPY×FAMILY』第2期のエンディングテーマとしてタイアップを果たし、話題を呼んでいる。

ちなみに、今回のMVに出演しているのは、人気女優の『長澤まさみ』。
公開からあっという間に500万回再生を果たし、長澤への感謝をX(Twitter)上で以下のように述べている。

500万回再生

ありがとう世界

ありがとう長澤さん💃

本当にいいMVになりました。

引き続きアルバムもよろしく世界

https://twitter.com/vaundy_engawa/status/1713803829890928927

INI(第2位)

続けて第2位には、人気のボーイズグループ『INI』の新曲『HANA_花』のMVがランクイン。

INIは、韓国発祥のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』における視聴者投票の上位メンバーを集結させたボーイズグループ。
これまでリリースした5作のシングルがすべて初週30万枚超の売上(史上5組目)と、人気を集めている。

彼らの5th Single “TAG ME“のタイトル曲としてリリースされた『HANA_花』。
「一人一人がそれぞれ、自分だけの花を咲かせる」ことを願う楽曲で、MV内のストーリーにも注目だ。

10月15日時点で、既に512万再生超を記録しており、強い伸びを見せている。

YouTubeのコメント欄でも、

それぞれ違う花を咲かせてるのに揃ってるのが大好きです

みんなが元々持ってる美しさに気づかせてくれる、というか引き出してくれるような素敵な応援歌に思えるな🌼

INIは、11人がちゃんと心で繋がってるグループ

など、通称MINIと呼ばれるファンからの絶賛の声が寄せられている。

THE FIRST TAKE(第3位)

そして第3位には、『THE FIRST TAKE』に初登場した『YENA』のパフォーマンス動画がランクイン。

YENAは韓国出身のアイドルで、インスタグラムのフォロワー300万人超の人気。
満を持して登場した一発撮りの舞台で、自身の代表曲である『SMILEY-Japanese Ver.』を披露した。

「どんなときにも明るく笑顔で」というメッセージを込めた楽曲通りに、ポジティブなエネルギー溢れるパフォーマンスとなった。

本人はTHE FIRST TAKEのファンだったらしく、出演後には

ずっと好きで見ていましたので、出演させてもらえて本当にうれしかったです!

とても緊張しましたが、人生にはいろいろと寂しいことも心配なこともありますが、明るく笑って過ごせば絶対にいい世界が待っている、というメッセージが込められた楽曲なので、笑顔で明るく歌いました。

とコメントを寄せている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧