Adoがユニバのゾンビデダンス新テーマソングが1位!milet母を想い歌った新曲に「叙情的」と反響多数【YouTube週間音楽ランキング】

By KA / 2023年09月14日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間音楽0910

9月3〜9月9日音楽チャンネルで公開された動画の週間人気動画TOP10を発表。(9月10日集計)

Ado(1位)

1位にランクインしたのは人気シンガー『Ado』の新曲「唱」公式ミュージックビデオ。

今回公開されたミュージックビデオの楽曲は、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の新ハロウィンイベント、「ゾンビ・デ・ダンス」の新テーマソング。作曲を『Giga』『TeddyLoid』、作詞を『FAKE TYPE.』の『TOPHAMHAT-KYO』、ミュージックビデオのイラストを人気イラストレーター『ヤスタツ』が担当しており、この豪華メンバーによる楽曲とそれを見事に歌いあげたAdoに対しコメント欄では、

作曲作詞陣adoさんが余すことなく自分の持ち味を出しすぎていて全て噛み合いすぎてる……凄すぎます……

歌声で遊べる圧倒的歌唱力。 そして安心安全のクオリティから製作陣も遠慮なく超人級に歌いこなすことが難しい曲をAdoさんに提供する。なんだこの素晴らしいサイクルは。

ここまで完璧にこの曲を歌いこなせる人が果たしてどれだけいるだろうか…。giga×TeddyLoid×FAKE TYPEの曲なんて外れるわけもないけど求められる歌手のレベルが高すぎる

など、驚きと感嘆の声が多く寄せられている。

斬新でアップテンポなダンスビートにのせ、Adoの高い歌唱力と鬼気迫る迫力が魅力的で、盛り上がる楽曲となっている。

milet Official YouTube Channel(2位)

2位にランクインしたのは人気シンガーソングライター『milet』による新曲「December」のミュージックビデオ。

切なくも温かい曲調に合わせて歌われる優しい言葉で紡がれた歌詞がとても心に響くバラード曲で、miletが初めて誰か1人のためを想いながら作り、歌った曲だという。その1人とはmiletの母のことで、この曲に関してmiletは、

幼稚園の帰り道に母がかけてくれた言葉の意味、何も言わずに手を強く握り返してくれたり抱きしめてくれた理由、あんなことをした私を叱ることなく慰めてくれた母の気持ちが、今になってわかってきました。気付くのがあまりに遅すぎて、あの時ありがとうもごめんねも言えなかった自分を愚かに思います。でも、遅くなってしまったけど、いまやっと気付くことができたから、少しずつでも私のできる形でこの想いを伝えていきたいんです。私を守り続けてくれた母のことを、これからは私が守る番。そんな思いが生まれるようになりました。言葉だけでは纏められなくて歌にしました。

とコメントをしている。

本楽曲が収録されている、miletの3rdアルバム『5am』が現在リリースされており、他にもロックバンド『MAN WITH A MISSION』とのコラボ曲でTVアニメ「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」エンディングに起用されている「コイコガレ」や、カンテレ・フジテレビ系新月10ドラマ「転職の魔王様」主題歌「Living My Life」などの楽曲も収録されている。

THE FIRST TAKE(3位)

3位にランクインしたのは様々なアーティストが一発撮りのパフォーマンスを披露する「THE FIRST TAKE」に、4ピースバンド『MONKEY MAJIK』が出演した回。

『MONKEY MAJIK』は日本の4ピースロックバンドで、カナダ人の『メイナード・プラント』と『ブレイズ・プラント』が兄弟でツインボーカルを、日本人の『tax』がドラム、『DICK』がベースを担当し、宮城県を中心に活動している。2006年、フジテレビ系列の月9で放送されていた、『香取慎吾』主演TVドラマ『西遊記』のリメイクバーションの主題歌に2ndシングルである「Around The World」が起用され、一躍有名に。

今回のパフォーマンスで披露したのもこの楽曲で、THE FIRST TAKE仕様のアコースティックバージョンで届けている。心地の良いリズム感と歌声、そして背中を押してくれるような歌詞で聴く人々の心を今も掴んでいるようだ。コメント欄では、

モンキーマジックの歌声を聴けて本当に嬉しい。仕事辛くても頑張れるから音楽の力すごいよ。

懐かしい!!! 音楽で当時の記憶を呼び起こしてくれるファーストテイクにもアーティストにも感謝しかない。

この曲はいつまで経っても色褪せないね〜 大好きです!!!!!

など、当時を懐かしんだり、名曲を再び楽しむ声が多く寄せられている。

人気記事

新着記事

タグ一覧