Snow Manのセクシーダンス 2位、JO1の青春ソング 圧倒的1位を獲得【YouTube週間音楽ランキング】

By KA / 2023年08月30日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間音楽0827

8月20〜26音楽チャンネルで公開された動画の週間人気動画TOP20を発表。(8月27日集計)

1位にランクインしたのは男性アイドルグループ『JO1』(515万再生)。新曲「RadioVision」のミュージックビデオが公開され、話題に。

2位にランクインしたのは『Snow Man』(368万再生)。「DA BOMB」のミュージックビデオが公開され300万再生を超える注目を集めた。

3位にランクインしたのは女性アイドルグループ『XG』(231万再生)。ショート動画などでも使用され、話題の新曲「NEW DANCE」のミュージックビデオが公開された。

JO1(1位)

1位にランクインしたのは、男性アイドルグループ『JO1』の新曲「RadioVision」のミュージックビデオ。

2023年9月20日にリリース予定の3rdアルバム「EQUINOX」に収録されている本楽曲は爽やかな歌声と思わず体が動いてしまうような軽やかなリズムが特徴的。ヤングでかっこいい雰囲気の衣装と、体育館やボウリング場、バスケットコートなどのセットで「今を楽しむ」というメッセージを青春感満載な映像と共に表現している。

Snow Man(2位)

2位にランクインしたのは、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ『Snow Man』の新曲「DA BOMB」のミュージックビデオ。

ダークでプリミティブな雰囲気を持った曲調のヒップホップ楽曲で、低く響くビートとSnow Manメンバーのボイスがかっこいい。アーティスティックなセットを背景に、9人の息の揃ったダンスパフォーマンスがとても映えている。

XG(3位)

3位にランクインしたのは、女性アイドルグループ『XG』の新曲「NEW DANCE」のミュージックビデオ。

8月23日リリースされた『XG』の1stミニアルバム「NEW DNA」に収録されている楽曲「NEW DANCE」のミュージックビデオが公開され、話題に。ちゃんねるにはこの楽曲を用いて様々なアーティストをゲストにダンス動画を撮ったリールが公開されており、ミュージックビデオとはまた違ったパフォーマンスをみることができる。XGの独特な歌声、世界観、そして高いパフォーマンス力の光ミュージックビデオをとなっている。

Fujii Kaze(4位)

4位にランクインしたのは、シンガーソングライター『藤井風』の新曲「Workin’ Hard」のミュージックビデオ。

シックで落ち着いた曲調で歌われるのは「working hard」というメッセージ。ミュージックビデオ内には様々な職業の作業服でその仕事場で働く演技をした藤井風の映像が使用され、仕事を頑張る全ての人々へエールを送るような楽曲となっている。

Sexy Zone / Top J Records(5位)

5位にランクインしたのはジャニーズ所属の男性アイドルグループ『Sexy Zone』の新曲「本音と建前」のミュージックビデオ。

本楽曲は、2023年9月20日にリリース予定の新シングル「本音と建前」に収録された楽曲。Sexy Zoneの24枚目となる今回のシングルは、作詞作曲を、シンガーソングライターの『椎名林檎』が手掛けており、大人っぽいシックな雰囲気の楽曲となっている。『菊池風磨』が主演を務めているカンテレ・フジテレビ系火曜23時ドラマ「火ドラ★イレブン」「ウソ婚」の主題歌にもなっている。

KERENMI(7位)

6位以下にランクインした動画で今回ピックアップするのは、7位の「KERENMI」による楽曲「アダルト」のミュージックビデオ。

『ゆず』や『エレファントカシマシ』、『米津玄師』など様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースを手掛けているサウンドクリエイター『KERENMI』が今回プロデュースしたのは、ロックバンド『女王蜂』のメインボーカル『アヴちゃん』と男性パフォーマンスグループ『BE:FIRST』の『RYUHEI』。独特な世界観とテンポでどこか危なげな2人の雰囲気を表現した、まるで映画のような映像と曲がとても見ごたえのあるものとなっている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧