【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸人>~江頭3週連続1位/柳葉敏郎が登場~(9月26日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年09月30日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)0926

今回は、YouTubeで公開された芸人チャンネルの週間再生数ランキングTOP15を発表。尚、対象は、芸人チャンネルで9月19日〜9月25日で公開された動画。

『エガちゃんねる』が3週連続1位を獲得し、圧倒的な人気を誇っている。

『かまいたちチャンネル』は3動画(2位:48万再生、7位:38万再生、8位:36万再生)がランクインしている。

『勝俣州和』が運営するチャンネルには、俳優の『柳葉敏郎』が登場し、初ランクインを果たしている。

【芸人動画再生数ランキングTOP15】

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(1位)

3週連続1位の『エガちゃんねる』が今週1位を獲得した動画では、江頭がハマっていたYouTubeチャンネル『みなこの圧倒的モテ男TV』の『関口美奈子』が代表を務める“結婚相談所”を訪れている。

“みなこ先生”のYouTubeを見て、女性に連絡をしていたが、結果現在は“ウザがられている”と暴露され、先生にも責任があるとし、直接、恋愛の指南をしてもらうことに。

「シンプルにキモい」「知らないおじさんが甘えてきたら恐怖」などと江頭の行動を一蹴している。

江頭と先生の会話が楽しい動画となっている。

かまいたちチャンネル(2,7,8位)

先週の【芸人ランキング】で6位にランクインしていた、「お好み焼きを作る動画」で話をしていた「YouTube部屋にお寿司の板前さんを呼んでみた」企画を実施!

『シェフくる』というサイトを利用し、板前さんを手配したと話しているが、案件動画ではない。

最後にかかった金額を予想し、実際の金額から、より外していた方が全額自腹でお会計というルールを設けている。

『かまいたち』の2人は、コースを食しており、以前ロケ中に頂いた日本酒『ブルーサファイア』も開栓し、食事を楽しんでいる。

『かまいたち』のマネージャー『樺澤まどか』のWikipediaが出来たということで、『かまいたち』の2人と、どんな内容が書いてあるのかを皆んなでチェックしている。

卒業した大学の学部や、研究室など、詳細についても記載されている。

Wikipediaの冒頭では「樺澤まどかは、日本のアイドルであり」という分を山内が読むと、すかさず濱家が「違う違う違う」と否定しており現場では笑いが溢れている。

アイドルの引退発表している故、「活動期間 2019年ー2022年<予定>」と記載されており、「細かいとこまで書いてくれんねんな」と濱家が感心している。

今回は、「ファミコンのカセット1万円分 買い足したのでプレイしたみた!」がランクイン。

追加購入しプレイしたのは、『クラディウス』『たけし挑戦状』『ロックマン3』『ファミコンジャンプ』『北斗の拳』『キョンシーズ2』

カセットを挿して、それぞれのお決まりのオープニングが流れると「あぁ〜!!」と、少年時代に必死にプレイしてた懐かしさに浸っている。

『ファミコンジャンプ』が大好きな濱家と、そうでない山内の攻防が面白い。

SATAbuilder’s(3,14位)

「佐田基地」と呼んでいる活動拠点の改装シリーズ#7がランクイン!

今回は2階事務所部分のDIYリフォームを行なっているが、メンバーが集合する前から佐田が一人で作業をしている。

かつて『世界の果てまでイッテQ』に出演していた芸人『ヴィンテージ武井』も佐田の下でアルバイト要員として働いており、2人の楽しそうなやり取りが、見ていて気持ちがいい。

本来は1日で完了するはずの作業だったが、トラブルがあり「終わった!」と苛立ちを隠せない佐田は、iPhoneのSiri機能から「何のお手伝いをしましょうか」と問われると、「お前は何もできん!!バカが」と“総長系YouTuber”らしさを爆発させている。

こだわりのカスタムをしている「LAUREL」に乗って、友達だという芸人『次長課長』の『井上聡』と共に、ヴィンテージソフビ屋さんに向かう。

2人は週1のペースで遊んでおり、普段はソフビを買いに行き、その後基地で買ったソフビを眺めるという遊びをしているという。

お店についてからも、井上が入手困難すぎて諦めたアイテムを見つけ、鳥肌が立つほど盛り上がったり、パチ(公式販売ではないもの)好きの佐田は“パーマンのようでもあり、ウルトラマンのようでもある”ソフビを見つけ「むちゃくちゃかわいくない?」と大興奮している。

車内でも、コアな話で盛り上がっており、童心にかえるような2人の姿に、憧れる人も多いのではないか。

勝俣かっちゃんねる(4位)

『勝俣州和』チャンネルの開設から2年、登録者数10万人突破を記念し、俳優『柳葉敏郎』が登場

柳葉は、「勝俣と会うから、服装を合わせてきた」と半袖短パンで登場し、渡すものがあり、「今回俺はプレゼンターとしてここに来ただけ」と伝えると、“登録者10万人記念の銀の盾”を贈呈している。

現在は、秋田に住んでいるといい、二人が会うのも久しぶりで、近況報告から始まり、「柳葉敏郎 成り上がり伝説」と銘打ち、仕事について語っている。

次回は、柳葉と勝俣の初対面時のエピソードや、『哀川翔』を交えた爆笑トークが繰り広げられるとのこと。

ヒロシちゃんねる(5位)

ピン芸人『ヒロシ』のキャンプチャンネルで、今回はタイトル通り「5ヶ月ぶりのプライベートキャンプ」ということで、ソロキャン仲間の元『うしろシティ』の『阿諏訪泰義』と、共に楽しんでいる。

基本的にはソロキャンで、火を起こしたり、お湯を沸かしたり、料理をしているシーンを、BGMやボイスオーバーなしの動画でお届けしている。

自然に発せられる音や、自然豊かな風景画面越しでも伝わるゆったりと流れる空気に、視聴者は魅了される。

このチャンネルがきっかけで”ソロキャンプ”が流行ったと言っても過言ではないだろう。

貴ちゃんねるず(6位)

千葉県富津市に「黄金アジ」のアジフライを堪能する為、訪れた『石橋貴明』。

アジフライが大好物だという石橋は、このチャンネルでは珍しく「茶番なしで、ただただアジフライを食いにきた」と冒頭で照れ臭そうに話をしている。

住人の方にお店を聞きながら、ようやく辿り着いた石橋は一口頬張ると、「うめぇ」とこぼしている。

食べ終わった石橋はまさかの、「もう1軒いくよ」とスタッフに告げると、困惑したスタッフの様子が面白い。

2軒目に訪れたお店では、調理前の「黄金アジ」を見せてもらっており、食べる前からテンションMAXに。

また、石橋が“タルタル好き”と聞き、特別に用意してくれたとのこと。

石橋は「しばらくアジフライは食べない」と笑顔で言い放っており、大満足の1日になっている。

カジサック KAJISAC(9位)

2週間の動画投稿休止期間が明け、復帰一発目の動画は『カジサック』の“サプライズ誕生日”企画となっている。

今回のサプライズは2段仕掛けになっており、40分超えの動画も楽しく視聴できる。

『カジサック』と『ヨメサック』の希望であった、“動画で着られるオーダーメイドスーツ制作”をプレゼントとしており、トレードマークである“真っ赤”なスーツを制作している。

誕生日をお祝いする会場には、家族が勢揃いし、皆んなから祝福の手紙を読んでもらった『カジサック』は「今日という日は俺が世界一幸せ者だ」と噛み締めている。

まだ、ファンの間では、第5子3女の『はるちゃん』のお喋りがどんどん上手になっていると共に、お父さんである『カジサック』に対し「ハッピバースデーおまた」などと変顔をしながらちょけており、「どんどんひょうきんになってる!」「はるちゃんがコジのひょうきんさを受け継ぎすぎているかわいい」「間の取り方まで完璧」などのコメントが多く寄せられ、話題となっている。

濱口夫婦チャンネル(10位)

芸人コンビの『よゐこ』の『濱口優』と、奥さんの『南明奈』で運営している『濱口夫婦チャンネル』が初ランクイン。

7月18日に「出産報告」の動画を投稿してから、2ヶ月ぶりの動画投稿で近況報告をしている。

死産を経験したが、無事に出産報告をした二人に、温かいコメントが多数届いており、今回の動画冒頭では、感謝を述べている。

近況として、南は「あっという間だね。1日が長いのか短いのかよくわからない。大変。」「もちろん楽しい可愛いという気持ちはあるが、正直なんで泣いているのかわからないことで“うわー”となることもある。楽しいことだけじゃない」と話しており、赤ちゃんを育てながら仕事もこなしていく目まぐるしい日々に身を置いていることがうかがえる。

最近は、「新生児の時期が過ぎ、少しなんで泣いているのかもなんとなく分かってきたので、気持ち的にゆったりしてきた」と母親として変化したことを感じているという。

濱口は「俺は仕事に行って赤ちゃんと離れる時間があるから、またすぐ会いたいなと思うけど、明奈はずっと一緒だからめちゃめちゃ大変やなってつくづく思う」「それはあって当然だと思う。不安がそうさせると思うし。」「お母さんすげえ!」「母親にはかなえへんな」と、奥さんに寄り添っている。

濱口がいない時に寝かしつけをする際は「母のリサイタル」と称し、子守唄を歌っているそうで、「今のところ一番”おお〜”って聴いてくれるのは、『氷川きよし』さんの『限界突破×サバイバー』で、あれはすっごい聴いてくれる!」と嬉しそうに話している。

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY(11位)

『AOKI』や『KADOKAWA』など最近表面化している『東京五輪』に関する汚職事件について検察をしている。

動画冒頭で中田は「若干緊張しております私。というのもネタがネタですから、非常に重い。しかもサブタイトルに“安倍政治と検察”という非常に強いタイトルが入っています。」と話し、この動画を制作・投稿するにあたり、自身なりに事実の整理や、調査を慎重かつ丁寧に行ったことがわかる。

『東京五輪』でかかった経費“1兆4000億”の大半が、国民が納める“税金”から捻出されてるとし、「オリンピックが終わったからもういい」「あまり関係のない話」と思わないでくださいと、注意喚起をしている。

しもふりチューブ(12位)

9月がお誕生日の『せいや』が「さんまさんと麻雀ができるようになりたい」と思い、始まったこの企画。

誕生日の『せいや』のため、相方の『粗品』と芸人仲間である『佐川ピン芸人』が、”接待麻雀”を行なっており、「役満」を出すことを目標に掲げている。

今回は最後に『せいや』が「大車輪(※ローカルールあり」の「役満」で見事上がっており、みんなで喜びを分かち合っている。

はなわチャンネル(13位)

『佐賀県』で大ヒットした『はなわ』が家族との動画を投稿している『はなわチャンネル』が初めてのランクイン

今回は人気シリーズの“はなわ家のおやつ”で、「サッポロ一番みそラーメン」を“プチチゲ風”アレンジをしている。

「おやつ」とは思えないボリューム満点な鍋を、豪快に食べ進めていく様は、とても気持ちが良い。

チョコレートプラネット チャンネル(15位)

オリジナルキャラクターの“ビジネスデジタルコンディショナー”「財津啓司」が出演している「財津チャンネル」シリーズがランクイン。

今回は”シーウォッチャー”「海斗」がゲストで、「投資詐欺」について話しているが、海斗は“海を見る人”でしかなく、「海には投資詐欺はない」と冒頭で言い切り、二人で笑いを堪えている。

コメント欄では、

財津チャンネルは1分でも見逃したら何言ってるか分からなくなるの好き

挨拶から飛ばすし何言ってるか分からないけど面白い財津さん好きです 松尾さんのキャラもとても面白いです

と、 多くの投稿が寄せられている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧