【YouTubeランキング】週間動画再生数<アスリート・スポーツ>~ウォード、トラウト、大谷三者連続ホームラン/RIZIN朝倉VS牛久~(5月1日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年05月05日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間アスリート0501今回は、4月24日〜4月30日にアスリートのチャンネルで公開されたスポーツ動画週間再生数ランキングTOP15を発表。(5月1日集計)

1位にランクインしたのは、『Showtime Shohei』(180万再生)。メジャーリーガーの「大谷翔平」が2ランホームランを打つ動画が首位を獲得した。さらに、同チャンネルは2位(152万再生)「ウォード」「トラウト」「大谷」が三者連続ホームランを打つ動画、4位(109万再生)「大谷」が顔面に当たりそうなボールをぎりぎりで避ける動画がランクイン。改めて、「大谷翔平」の人気が分かる。

3位にランクインしたのは、『ABEMA 格闘 【公式】』(137万再生)。4月29日に行われたRIZINの試合のメインイベント「朝倉未来」VS「牛久絢太郎」の試合のハイライト動画である。

さらに、『SPOTVNOW』は5位(106万再生)、7位(94万再生)、8位(85万再生)、10位(78万再生)にランクインし、動画4本がTOP10入りを果たした。幅広くスポーツの話題を取り扱っていることが、人気の理由である。

アスリート再生数ランキングTOP15

Showtime Shohei(1位,2位,4位)

首位を獲得したのは、メジャーリーガーの「大谷翔平」が2ランホームランを打つ動画。

「アスレチックス」VS「エンゼルス」の試合が4月26日に行われた。ピッチャーとしても、バッターとしても活躍する「大谷翔平」が、バッターボックスに立つと、観客席から大きな歓声が沸き上がる。

観客全員が注目する「大谷翔平」が特大2ランホームランを打つと、会場は大盛り上がり。ベンチに戻った大谷は、自らが考案したという日本の鎧兜を他の選手たちに被せられながら祝福されている。

試合は3対9で「エンゼルス」の勝利となった。

2位にランクインしたのは、「ウォード」「トラウト」「大谷」が三者連続でホームランを打つ動画。

4月23日に行われた「ロイヤルズ」VS「エンゼルス」の試合で、「ウォード」、「トラウト」、「大谷」が三者連続で見事なホームランを披露する動画が公開され、注目を集めた。

さらに、本動画ではベンチでバッターを称える際使われる被り物に「鎧兜」が使われている様子が収められている。この被り物を考案したのは「大谷翔平」。日本文化を野球を通して伝えてくれている。

この試合は、2対3でエンゼルスの勝利で終わった。

大谷の顔面にボールが当たりそうになる様子を映した動画が4位にランクイン。

4月24日に行われた「アスレチックス」VS「エンゼルス」の試合で、バッターボックスに立つ「大谷翔平」の顔面にボールが当たりそうになる。ギリギリのところで避けたおかげで、ケガをせずに済んだ。

コメント欄では、「流石によく避けてくれたし、その後も態度も超一流」「キレないところがさすが大谷!しかも笑顔で優しさがにじみ出てる。人格者だと改めて感心した。」と彼の態度を称えるコメントが多く見られた。

ABEMA 格闘【公式】(3位)

「朝倉未来」と「牛久絢太郎」のRIZIN試合の様子をダイジェストで紹介した動画が3位にランクイン。

「朝倉未来」VS「牛久絢太郎」は、4月29日に開催された格闘技イベント『RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』のメインとなる対決だった。

本試合で「牛久」は引き込みを多用。両者が打ちまくると期待されていたので、多くの観客は驚いたことだろう。試合後、「牛久」は引き込みについて「相手を疲れさせるのが目的。引き込んで三角のプランはあった。体の力を使っているのはわかった。練習でも三角が決まっていて、自信があったんで」とコメントした。

最終的に、判定3対0で「朝倉」の勝利となった。

SPOTVNOW(5位,7位,8位,10位)

5位にランクインしたのは、「レッドソックス」で活躍する「吉田正尚」のバッティングダイジェスト映像。

4月24日に行われた「レッドソックス」VS「ブリュワーズ」の試合での「吉田」のバッティングの様子を集めた本動画では、日本人である彼がメジャーリーグで活躍する様子を見ることができる。

動画内では、「吉田」がホームランを打つ様子も収められており、ベンチにいる選手も観客席も大盛り上がりである。ベンチに戻った吉田はダンベルの形をした黄金の風船を両手に持って他選手たちとグータッチを交わす。

日本人選手が世界で活躍する様子は、多くの日本人を勇気づける。

「22/23シーズン プレミアリーグ」の「マンチェスター・シティ」VS「アーセナル」試合のハイライト動画が7位にランクイン。

シーズン終盤、優勝を争う大一番のこの次第。優勝するのがどのチームなのかが見えてくる本試合が世界中のサッカーファンから注目を集めた。

スタートしてからわずか7分で「マンチェスター・シティ」が先に1点を決める。さらに、ゴールは決まらないものの、積極的に攻めの姿勢を見せ、盛り上がりを見せる。

一方、「アーセナル」も必死に食らいつくも、ブロックされてしまう。

その後も「マンチェスター・シティ」は勢いを止めず、4対1で「マンチェスター・シティ」の勝利となった。

8位にランクインしたのは、4月24日に行われた「ロイヤルズ」VS「エンゼルス」の試合ハイライト動画。

本動画では、「ロイヤルズ」VS「エンゼルス」の試合で、特に盛り上がったシーンをハイライトで紹介している。

「ウォード」、「トラウト」、「大谷」の三者が連続で見事ホームランを打ち、会場は大盛り上がり。ベンチに戻った三名は、鎧兜をかぶせられ他の選手たちとハイタッチを交わしている。

「ホームラン」を打った「大谷」に、WBCの決勝で対決した「トラウト」が鎧兜をかぶせるシーンも収められており、同じ球団の仲間として仲の良い様子を見せている。

10位にランクインしたのは、「三苫薫」が出場した「22/23シーズンFAカップ」準決勝のハイライト動画。

「三苫薫」が所属する「ブライトン」VS「マンチェスター・ユナイテッド」の試合のハイライト動画が公開され、見事TOP10入りを果たした。

互いに緊張感を保ち、攻め合う両チーム。日本人選手の「三苫薫」も活躍を見せる。会場は、大盛り上がりとなった。

試合は、0対0の引き分けで終わったが、見ごたえのある素晴らしい試合であった。

安保瑠輝也 あんぽるきや(6位)

6位にランクインしたのは、4月15日にチーム対抗で行われた「ケンカバトルロワイヤル」の動画。

4チーム対抗の「ケンカバトルロワイヤル」。賞金として1,000万円が用意され、注目を集めた。

「SUSUMU」VS「サガエマテウス」、「石尾嶺弥」VS「ケンジ」をはじめとし、選手たちは全員本気で戦いに臨む。その姿勢に、観客席からも声援が飛び交う。

決勝戦の様子が次回動画で公開されることに、期待が高まる。

みかんちゃんねる(9位)

9位にランクインしたのは、「アスレチックス」戦で球種が相手チームに読まれていることを「大谷翔平」が気づく動画。

相手チームに打たれまくる「スアレス」。会場からは大ブーイングが巻き起こる。あまりに打たれすぎるその状況に、監督は「トラウト」や「大谷」と「スアレス」の投球フォームをジャスチャーしながら話している。

そして、試合中、投球フォームを修正した「スアレス」は以前より打たれる確率が減った。

『みかんちゃんねる』は、「大谷」がいち早く球種が読まれていることに気づき、「監督」に報告したのではないかと推測している。

 

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧