【YouTubeランキング】週間動画再生数<アスリート・スポーツ>~朝倉未来首位独占/RIZIN開催~(1月9日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年01月15日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)スポーツ0109

今回は、1月2日〜1月8日にアスリートのチャンネルで公開されたスポーツ動画週間再生数ランキングTOP15を発表。

1位を獲得したのは、『朝倉未来 Mikuru Asakura』(566万再生)。大人気格闘技エンターテイメント番組、「Breaking down」の開催が決定され、そのオーディション番組に注目が集まっている。同チャンネルからは他にも2位(552万再生)3位(412万再生)に動画がランクインしており、その人気の高さがうかがえる。

5位は、『KAI Channel / 朝倉海』(135万再生)。1位にランクインした『朝倉未来』の「Breaking down」裏側に密着した動画が人気となった。

そのほか「Breaking down」関連では『ヒロヤとニッシーちゃんねる』から2動画、8位(68万再生)と9位(68万再生)に、『安保瑠輝也 あんぽるきや』から14位(35万再生)に動画がランクインしている。

2022年12月31日に行われた「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」も大きな注目を浴び、『扇久保博正』 vs.『 堀口恭司』 や『クレベル・コイケ』vs.『パトリシオ・ピットブル』、『ホベルト・サトシ・ソウザ』vs.『AJマッキー』の試合映像がそれぞれ10位(65万再生)、11位(43万再生)、12位(43万再生)にランクインした。

アスリート再生数ランキングTOP15

朝倉未来 Mikuru Asakura(1,2,3位)

大人気総合格闘技エンターテイメント番組「Breaking down」のオーディション映像の第2弾が1位にランクイン。

総合格闘家『朝倉未来』が主催する格闘技エンターテイメント「Breaking down」 第7回目のオーディションが行われた。本動画はそのオーディションの様子を収めた映像のvol.2となっている。

今回コメント欄で話題となったのは『外枦保尋』。キックボクシング歴3年で宮崎出身である彼は、薬物依存で刑務所にいる母親のために「Breaking down」に参加したいと言う。自身の努力が母親の支えになると確信し、「Breaking down」で活躍する自分の姿を見せることで自分の成長と母親の更生を目指していると語った。その熱い決意と目的にコメント欄は『外枦保尋』を支持する声が集まった。

母親支援の宮崎の方と、施設にいる人勇気づけたい方、2人とも打ち合いしてる時のハートの強さが素晴らしかったです!

誰かのために戦ってんのはやっぱ感動する…頑張れ宮崎の彼

声とか表情で辛さとか伝わってきて宮崎の子の言葉まじで響いた。頑張ってほしい。

といったコメントが多く見られる。

大人気総合格闘技エンターテイメント番組「Breaking down」のオーディション映像の第4弾が2位にランクイン。

「闘うリングドクター」『栁充喜』や、「ムキムキムキィ!」といいながら自己紹介する「剛腕is World Class」『ごうけつ』、金ピカな衣裳に身を包み、元カンボジア地雷撤去人だという『ベルサイユ理事長』などとても個性的な候補者たちが集まったミドル級Kgroupのオーディション。初登場でひな壇入りを果たした新スター『ぬりぼう』と『ごうけつ』の試合も行われ、負けたのにも関わらずまるで勝ったかのようにふるまう『ぬりぼう』に会場が笑いに包まれた。

大人気総合格闘技エンターテイメント番組「Breaking down」のオーディション映像の第3弾が3位にランクイン。

第3弾の映像は、AgroupとBgroupの女性陣によるオーディションの様子が映し出された。Agroupでは、3人の子供を持ちながら極真空手で現役格闘家として活動している『杉田風夏』と朝倉未来と契約している空手選手『せりな』との試合が決まった。

Bgroupでは逮捕歴のある現役AV女優や、執行猶予中のエステティシャン、プリンセス『はろーあにー』などインパクトのあるメンツが登場した。突然乱闘が始まったり、言い争いが起こったりとカオスな様子。

Cgroupでも乱闘が始まったり、審査員席に向かっておしりを丸出しにして煽ったりしたりと盛り上がった。

KAI Channel / 朝倉海(4,5,6位)

Breakingdown」第7回大家のオーディション番組の裏側に密着した映像の後編が4位にランクイン。

本動画は『朝倉兄弟』の『朝倉海』チャンネルに投稿された、人気格闘技エンターテイメント「Breaking down」第7回大会のオーディション番組の裏側に密着した映像の後半部分である。オーディション会場の裏にパンチングマシーンを設置し、候補者たちのパンチ力を計っていく。

最初の挑戦者である『朝倉海』の記録は84kg。そこから『信原空』、『ぬりぼう』、『本多スイミングスクール』、『西谷大成』など多くの選手が挑戦していくが、中々『朝倉海』の記録は越える者は現れない。しかし『朝倉未来』がついに88kgの記録で遂に1位に躍り出る。その後RIZINファイターの『白川陸斗』も挑戦し89kgで、そしてヘビー級選手の『舞杞維沙耶』と『ふみチャンネル』が記録90kg、元プロボクサー・東洋大平洋王者の『山本隆寛』が記録91kg、『ポーランドの刺客』が93kgと、さらに記録を越えていく。最後に挑戦した「Breaking down」運営の統括を担っている『溝口勇児』が最高記録の95kgをたたき出し、ハードパンチャー王となった。

女王決定戦も行われ、『へずま嫁』をはじめ『せりな』、『いーたろ』、『いわち』が挑戦していき、1位は44kgで『土木ネキ』に決まった。

Breakingdown」第7回大家のオーディション番組の裏側に密着した映像の前編が5位にランクイン。

本動画は『朝倉兄弟』の『朝倉海』チャンネルに投稿された、人気格闘技エンターテイメント「Breaking down」第7回大会のオーディション番組の裏側に密着した映像の前編部分である。

オーディションが始まる直前でワクワクした様子の『朝倉海』。これから現れる様々な選手たちを心待ちにしている。候補者たちの様子を見に行き、見覚えのある顔や顔なじみに声をかけていく。

本番直前のひな壇選手へのインタビューも行っていく。どの選手と選手の試合も面白いものになりそうだと、期待を膨らませていった。

Breakingdown」第7回大家のオーディション番組の裏側に密着した映像の中編が6位にランクイン。

本動画は『朝倉兄弟』の『朝倉海』チャンネルに投稿された、人気格闘技エンターテイメント「Breaking down」第7回大会のオーディション番組の裏側に密着した映像の中編部分である。

女性陣のオーディションが行われた後、候補者たちにインタビューを行っていく『朝倉海』。クレイジーでカオスなオーディションを繰り広げたBgroup の面々や、三児の母親をやりながら格闘家活動をする『杉田風夏』と『せりな』などに期待や励ましの声をかけた。

ヒロヤとニッシーちゃんねる(7,8位)

『西谷大成』と『近藤大耶』が「Breaking down」第7回大会のオーディションに参戦する様子を映した動画が7位にランクイン。

『朝倉未来』と実業家の『青汁王子』が共同で企画、開催した格闘家育成プロジェクト「朝倉未来1年チャレンジ」出身の2人。「Breaking down」ひな壇選手としてオーディションに参加する。動画内ではオーデイションの様子や、オーディションの裏側で開催されていたパンチぐマシーン王決定戦に参加する様子が映し出された。

『西谷大成』と『近藤大耶』が『近藤優太(ヒロヤ兄)』を特訓をする様子を映した動画が8位にランクイン。

「Breaking down」第7回試合でアウトサイダー(The Outsider)王者の『樋口武大』と試合することが決定した『近藤優太』。試合に勝つため、トレーニングに勤しんでいく。『近藤大耶』と『近藤優太』の兄弟二人はまず日枝神社にて階段ダッシュトレーニングをしていく。しんどい運動を淡々とこなしていく2人。負担の大きい運動に全力で取り込み、根性を見せる。

ジムに向かいさらに訓練を重ねる『近藤優太』。激励の意を込めて『近藤大耶』は兄にプレゼントとしてパウンドグローブを与えた。

試合までの3か月で素人選手がどれだけ強くなれるのか。3か月後に行われるプロ格闘家VS素人選手の結果はどのようなものになるのか。期待が膨らむ動画となっている。

RIZIN FIGHTING FEDERATION(9,10位)

格闘技大会、「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」で行われた『堀口恭司』VS『扇久保博正』の試合映像が9位にランクイン。

本試合は2022年12月31日に埼玉スーパーアリーナで開催された「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」の第13試合目で、中堅フライ級マッチとなる。青コーナーは第6代修斗フライ級世界チャンピオンやVTJフライ級トーナメント優勝、RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメントを優勝といった経歴を持つ『扇久保博正』と、初代RIZINバンタム級王座や第7代Bellator世界バンタム級王座の経歴を持つ『堀口恭司』による試合となっている。

扇久保選手を圧倒した堀口選手。その実力で3-0の判定勝ちを獲得した。

格闘技大会、「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」で行われた『クレベル・コイケ』VS『パトリシオ・ピットブル』の試合映像が10位にランクイン。

「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」の第14試合目、フェザー級マッチの試合映像となっている。対戦するのは元KSWフェザ―級王者『クレベル・コイケ』と現Bellatorフェザー級王者の『パトリシオ・ピットブル』。

高い技術を持つ2人による緊迫した試合を制したのは『パトリシオ・ピットブル』。手に汗握る試合となった。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧