朝倉未来、上位を独占!喧嘩自慢合宿で、BreakingDownのひな壇メンバーが代替わり!?【週間YouTubeスポーツランキング】

By KA / 2023年11月11日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間スポーツ1105

今回は、10月29日~11月4日に公開されたスポーツ動画のランキングを発表。(11月5日集計)

朝倉未来 Mikuru Asakura(1位)

1位にランクインしたのは『朝倉未来』のYouTubeチャンネル『朝倉未来 Mikuru Asakura』にて投稿された、「喧嘩自慢合宿vol.1」。

投稿されたのは、ブレイキングダウン10新企画「喧嘩自慢合宿」。この企画は、「全国の喧嘩自慢100人の頂点決めてみた」にて1位にはなれなかったものの、ポテンシャルを認められた参加者7人を集めて行われる、1泊2日の強化合宿。

集められたのは『松本樹希』『原田温和』『江口響』『安藤叶華』『須藤大輝』『サカキマキオ』そして『ダイスケ』。この7人を指導していく特別コーチとして呼ばれたのは『瓜田純士』と『冨澤大智』。合宿で生き残った候補者には、現在活躍しているひな壇メンバーとの世代交代を図ってほしいという。合宿を通して強くなり、現ひな壇メンバーとその座を巡って対戦することを目的とした合宿となっている。参加者7名全員がひな壇をかけたオーディションに参加できるわけではなく、合宿を通して脱落者も発生していく。

スクワットジャンプ、腿上げ、ジャンプなどの基本的なトレーニングで参加者たちのフィジカルを鍛えていく特別コーチ。特訓だけでなく、参加者それぞれのバックグラウンドにフォーカスしたインタビュー映像も含まれ、より楽しむことができる内容となっている。

朝倉未来 Mikuru Asakura(2位)

2位にランクインしたのはBreaking Down10オーディション動画第1段。

大人気格闘技エンターテインメント大会「Breaking Down10」のオーディション動画、第1弾の動画が投稿された。記念すべき10回目の大会とのことで、様々な企画が用意されている。最初は、前回に引き続き、全国の喧嘩自慢を集めた地区対抗戦を行い、決勝で勝利したチームは、次回のBreaking Down11にて前大会の優勝チームである大阪と対戦してもらうという。

オーディション動画第一段では今回の出場地区である「足立」VS「大宮」による準決勝が行われ、結果大宮が決勝への進出を決めている。

動画の最後にある次回予告には、喧嘩最強決定戦準決勝の姫路VS豊橋の映像のほか、瓜田純士VS萩原裕介の対決、そしてBreaking Down7にてドタキャンをするなど大波乱を起こした『SATORU』が再登場することが明かされ、ここからの展開がさらに気になる内容となっている。

朝倉未来 Mikuru Asakura(3位)

3位にランクインしたのは、「喧嘩自慢合宿」動画の第2段。

合宿1日目を終え、生き残ったのは『原田温和』『安藤叶華』『サカキマキオ』『須藤大輝』『ダイスケ』の5人。2日目、ひな壇狩りを成就させるため特別コーチとして新たに『樋口武大』と『ノッコン寺田』が登場している。選手たちが寝ている部屋に突撃し、早速選手を突き飛ばすノッコン寺田、一癖二癖もある候補者たちとともにトレーニングを始めていく。海辺に集められた5人だったが、ダイスケのみ、ノッコン寺田に対し怒りのボイコットを示す。

下半身を教化するサーキットをこなし、手押し車などをこなし、心身ともに鍛えていく。トレーニングを終えたあと、朝練をボイコットしたダイスケをノッコン寺田とスタッフが説得しに行く。結果、ダイスケは樋口とのマンツーマンで浜辺トレーニングをすることに。

全員が浜辺トレーニングをこなした後、最後のトレーニングへ。内容は、樋口とノッコン寺田を相手にMMAを行うというもの。個々が合宿での成果を見せていく。最後の合宿練習を終え、成長し勝ち残った5人。ひな壇メンバーに対し、大会でどのような戦いを繰り広げるのか楽しみである。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧