男子サッカー・アジア大会にて、北朝鮮のラフプレーが話題に!女子サッカーでは、日本が3度目の優勝/初の連覇!【週間YouTubeスポーツランキング】

By KA / 2023年10月15日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間アスリート・スポーツ1008

 

【公式】TBS スポーツ(1位)

1位にランクインしたのはサッカー男子アジア大会の準々決勝、日本VS北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の試合ハイライト動画。

10月1日杭州オリンピックセンタースタジアムにて、アジア大会男子サッカー準々決勝、日本VS北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の試合が開催された。

前半2分、北朝鮮の猛攻を受け、押される日本。ゴール手前まで攻められ、間一髪のところで守備に成功する。北朝鮮の選手にはラフプレーが目立ち、足をひっかけて相手を転ばせたりしており、イエローカードを貰っている場面も。そんな中日本チームの佐藤 恵允選手がシュートを決め、日本が先制点を獲得する。

北朝鮮の選手が後ろからチャージし、日本人選手を転ばせイエローカードを貰った際、実況解説は「これは悪質」「ボールにチャレンジする意志は全くなかった」とコメントしており、試合は少々不穏な雰囲気に。このあたりから北朝鮮チームのカードが段々と多くなっていく。

日本人選手たちが水分補給をしている様子を収めた場面では、水を持ってきたスタッフの人から、手を振り上げながら乱暴に水を取り上げる北朝鮮のキム・ユソン選手の様子も。相手選手だけでなく、審判に対しても乱暴な態度を取る北朝鮮選手たち。試合の結果は2-1で日本の勝利となった。挑発に乗ることなく、冷静に、怪我無く試合を終えることが出来た選手たちにコメント欄では称賛の声が多く寄せられている。

【公式】TBS スポーツ(2位)

2位にランクインしたのはアジア大会女子サッカー準決勝日本VS中国の試合ハイライト動画。

アジア大会中国・杭州に出場した女子サッカー日本代表。巧みなプレーとチームワークで確実に点を取っていく。相手の中国チームも、果敢なプレーで点数を取る。両者譲らない攻防で、最後まで気の抜けない試合となっている。4-1で点差が開いても諦めず、攻めの姿勢を緩めない中国チームが後半に追加で2点獲得したが、最終的に試合の結果は4-3で日本の勝利となった。

フェアプレーで両者善戦した様子にコメント欄では、

両国に拍手です。中国強かった そしてフェアプレーをしていて気持ちの良い試合でした

すごくいい試合でしたね。中国の選手も凄く勝ちたい気持ちがよかったです、点差がついてもあきらめないからこそ感動する試合が生まれるんですね。

思いのほか両チーム良かったですね。ハイライトだけですがラフプレーも見られず、最後まで諦めない中国の攻めの姿勢、パス精度が抜群に良くなった日本、いい試合でした。

両チームが流れからゴールを決めた白熱した試合でした

などと、両国のチームを讃えるコメントが多く見られた。

【公式】TBS スポーツ(3位)

3位にランクインしたのはアジア大会女子サッカー決勝日本VS北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の試合ハイライト動画。

3度目の優勝を懸けた日本チームと4度目の優勝を懸けている北朝鮮チームが対決することとなったアジア大会女子サッカー決勝戦。先制点を獲得したのは日本チーム。タイミングの良い連係プレーが光り、シュートを決めることが出来た。その後サイドを攻められ、北朝鮮に同点ゴールを許すも、その後の猛攻を耐え凌ぎキーパーも前に出て冷静にボールを前に上げていく日本チーム。コーナーキックからのヘディングで2点目を獲得する日本。更に思い切ったロングシュートで3点目を、独走からのシュートで4点目を獲得し、点差を広げていく。

試合はそのまま4‐1で日本の勝利となり、アジア大会女子サッカー日本代表の3回目の優勝で初の連覇となった。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧