【YouTubeランキング】週間動画再生数~呪術廻戦PV1位/ヒカキン完全再現MV公開/SnowMan新曲MV上位~(8月27日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年08月28日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)0827

今回は、8月20日~8月26日にYouTubeで公開された本編人気動画TOP20を発表。 尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は8月27日。

1位(709万再生)『TOHO animation チャンネル』で、大人気アニメ『呪術廻戦』の第3弾となるPVを公開した。今回公開された動画は、2クール連続放送内で、現在放送中の「懐玉・玉折」の後、放送される「渋谷事変」のPVとなっている。

2位(623万再生)は、『HikakinTV』で、大人気アニメ『推しの子』のOP主題歌『YOASOBI』の「アイドル」のMVを改善再現した動画。一人で全役をこなし、完成度の高い本動画は多くの反響を得ている。

3位(515万再生)は、『JO1』で新曲『RadioVision』のMVで、9月20日にリリース予定となっている。

ジャニーズ勢では、『SnowMan(4位:368万再生)』が新曲MVを公開し、唯一ランクインしている。

その他にも、現在開催中の「世界陸上」に関するニュース(5位:283万再生/8位:215万再生)が注目を集めている。

本編ランキングTOP20

TOHO animation チャンネル(1位)

大人気アニメ『呪術廻戦』のPV第3弾が公開され、1位を獲得。

今回公開されたのは、現在2クール連続放送中の「懐玉・玉折」のあと放送される「渋谷事変」に関するPVであり、多くの注目を集めた。

舞台はその名の通り渋谷で高専の生徒、五条悟らが、夏油率いる呪霊と壮絶なバトルを繰り広げている。

OPテーマは『King Gnu』が手がける「SPECIALZ」が、怪しげな雰囲気を醸しつつ、熱いバトルをさらに盛り上げている。

HikakinTV(2位)

2.94億回(8月28日現在)再生を記録しているアニメ『推しの子』のOP主題歌である『YOASOBI』の「アイドル」のMVを、ヒカキンが完全再現した動画が2位にランクイン。

MVに登場する人物、観客、手など、映る全てをヒカキン自身が1人で演じておりこだわりを見せている。

どのシーンも完成度が高く感動するかたわら、『星野アイ』と違うフォルムに一味違うクセになる感覚を覚えるファンも多いようだ。

『HikakinTV』では、本動画のメイキング動画も公開されており、多くの視聴者が両動画を行き来し、細かいこだわりや完全再現の高さに感動している。

JO1(3位)

2023年9月20日にリリース予定の『JO1』最新曲「Radio Vision」のMVが公開され3位にランクイン。

本楽曲の初披露は、「2023 JO1 2ND ARENA LIVE TOUR ‘BEYOND THE DARK’」有明公演で、“一緒に楽しむ今この瞬間が思い出になる”というメッセージが込められているという。

歌詞の中には「Shine A Light」「With Us」といった彼らの曲名が散りばめられており、ファンにとってもいろいろな思い出を辿れる楽曲となっているのではないか。

Snow Man(4位)

4位には『SnowMan』の9thシングル 「Dangerholic-デンジャーホリック」の初回限定盤Bに収録されている「DA BOMB」MVがランクイン。

本楽曲は、「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」で披露されており、ファン待望の円盤化なのではないか。

HipHopの要素も盛り込まれており、普段の彼らとは一味違う魅力を存分に楽しむことができる。

9人それぞれのアングル、シーンから、ラストサビには集合し、圧巻のダンスパフォーマンスが収められている。

TBS陸上ちゃんねる【公式】(5,8位)

25日に行われた女子やり投げの決勝で、日本代表『北口榛花』が見事金メダルを獲得した試合のダイジェスト動画が5位人ランクイン。

1投目から好記録な投擲を見せていたが、最後の6投目を目前に北口は4位。

そこから見事なプレーを披露し、記録は66m73cmで、逆転優勝を勝ち取っている。

女子5000m予選2組目に登場した『田中希実』が、14分37秒98で決勝進出を決めた動画が8位にランクイン。

田中が叩き出したタイムは、元々の日本新記録であった14分52秒84を大幅に塗り替える日本新記録で、実況の様子からもその偉業に対する興奮が伝わってくる。

1500mは無念の準決勝敗退となった田中が雪辱を果たす形となった。

朝倉未来 Mikuru Asakura(6位)

8月26日に開催された『朝倉未来』の人気シリーズ『BreakingDown9』の試合映像が6位にランクイン。

公開計量から始まり、全32試合を公開しており、今大会は『白川陸斗』『安保瑠輝也』『内藤大助』『ピーター・アーツ』がジャッジを行う。

さらに今回は日韓連合vs欧米戦に注目が集まっており、中でも『ボブ・サップ』との対決が決まっていた『ノッコン寺田』が自身のYouTubeチャンネルで出場辞退を宣言するなど、試合前から目が離せない状況であった。結果は、ノッコンがボブを圧倒する勢いで、見事勝利を収めている。

また『10人ニキ』が『超10人ニキ2」に改名し、対戦相手の『やまかわしょうた』を約10秒でKOし勝利した姿は、努力を重ね、着実に強くなっていることを証明しており、感動しているファンが多い。

XG(7位)

9月27日にリリース予定の初のミニアルバム『NEW DNA』に収録されている「NEW DANCE」のMVが7位にランクイン。

夏を感じさせるポップなサウンドに、海辺や街中で披露するダンスは開放的である。

本楽曲は先行曲としては第3弾となっており、第1弾「GRL GVNG」、第2弾「TGIF」の流れを受けた楽曲となり、一連のテーマで構成された壮大なミニアルバムとなっている。

松浦勝人【max matsuura】(9位)

avex会長である『松浦勝人』が購入した超高級車ロールスロイスの納車に密着した動画が9位にランクイン。

動画冒頭では、納車されたばかりの車に搭載されている機能や設備を紹介しているが、車の中に冷蔵庫が搭載されていたり、乗降する扉には傘が収納されていたりと、普通の車では見られない様子を紹介している。

乗り心地はいいと話すが、結局「こんなもんか」と松浦節を発揮している。

動画の最後には、女優『沢尻エリカ』が登場し、視聴者を驚かせている。

昨今のメディア露出は少ないものの、変わらぬ美貌は健在でコメント欄はロールスロイスへのコメントより、沢尻に対するコメントが多いように見受けられる。

沢尻とお寿司を食べに行くとし、出演交渉をお願いしている流れがあるため、今後会食シーンを見られることができるかもしれない。

はじめしゃちょー(hajime)(10位)

『はじめしゃちょー』が絶叫アトラクションで有名な『富士急ハイランド』内にある「戦慄迷宮」で朝まで過ごす動画が10位にランクイン。

営業中の戦慄迷宮には、何度も訪れているというはじめしゃちょーは、何がどこにあり、どこに誰が隠れているなど知り尽くしているため、閉園後の戦慄迷宮に宿泊することにしたと話す。

スタッフも警備員もいない閉園後の戦慄迷宮では、誰もいないはずにも関わらず、大きな物音がしたり、共に宿泊する後輩の「サワベ」が急激に体調不良になってしまったり、閉まっていた扉が空いていて人形の頭が出ていたりと最後までどきどきの展開となっている。

ショートランキングTOP20

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間ショート0827

1位(738万再生)を獲得したのは、『Bayashi TV』で久しぶりの首位となっている。

ランキング常連である『ISSEI/いっせい(2位:533万再生)』『Yoshipapa/よしパパ(3位:493万再生/4位:492万再生)』もランクインしている。

中でも、先日その正体を発表した『spider-maaaaaaan / スパイダーメーン(5位:397万再生/6位:388万再生/8位;362万再生/9位:3599万再生)』は10動画中4動画にランクインしており、人気の高さがうかがえる。

また、この夏一躍有名になった『ちょんまげ小僧 Kozou tyonmage(10位:339万再生)』のチャンネル登録者100万人達成を報告した動画がランクインしている。

全動画ランキングTOP20

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間全動画0827

10動画中6動画がショート動画がランクインしており、変わらず優勢となっているが、2位(709万再生)『TOHO animation チャンネル』、3位(623万再生)『HikakinTV』6位(515万再生)『JO1』と本編動画も多くランクインしている。

企業チャンネルのCM素材では『ローソン(LAWSON)』が4位(567万再生)にランクインしている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧