【YouTubeランキング】週間動画再生数~INI二週連続1位/マリカにじさんじ杯2位~(12月12日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年12月12日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【本編】1212

今回は、12月5日~12月11日にYouTubeで公開された本編動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。 尚、対象は、企業公式チャンネル(ニュースを除く)で公開された動画を除く、1分以上の動画。

1位は人気ボーイズグループ『INI』(547万再生)。先週の『SPECTRA』のMVに引き続き、『Dramatic』のパフォーマンス映像が首位を獲得し、二週連続一位となった。

同じ音楽動画では、ジャニーズの人気グループ『SixTONES』が新曲『Boom-Pow-Wow!』のMVを公開し、4位にランクインしている(235万再生)。

さらに、YouTuberでは、『コムドット』が4本(5,14,17,19位)、東海オンエアが3本(8,13,15位)ランクインしており、週間ランキング常連の“二強状態”が続いている。

本編再生数ランキングTOP20

INI(1位)

12月14日にリリースされる『INI』の1stアルバム『Awakening』に収録されている『Dramatic』のパフォーマンス動画を公開。

映像は韓国で撮影され、コンテナをバックにダイナミックなダンスを披露している。振付は『ReiNa』が担当しているが、日本人振付師の起用は初めてとなり、注目を集めている。

緩急のあるリズミカルなビートに乗せられた、キャッチーなサビは一度聴いたら口ずさみたくなるメロディーである。

コメント欄では、

JAMです。開始0秒でハマるの確信しました。こういう曲って、本当にボーカルの方々の上手さ引き立ちますね🎶 ダンスもカッコ良過ぎます。 ちなみにBOMBARDA も大好きです💕🫶

BESTYですが、なに?このめちゃくちゃかっこいい音楽とダンス!鬼リピしてます!

WithUです! 最近INIフォルダでゆるかわな皆さんを見ていたのでギャップにやられてしまい視聴後にぼーっと抜け殻になります。笑 またWe AreとSPECTRAと一緒に聴かせて頂きますね!

など、『JO1』のファン『JAM』や、『BE:FIRST』のファン『BESTY』、さらに『NiziU』のファン『WithU』からのコメントが多数寄せられており、『MINI(INIのファンダム名)』からだけではなく、多方面から高い評価を得ていることが伺える。

にじさんじ(2位)

VTuberグループの『にじさんじ』が開催する『マリオカート8 デラックス』の第5回大会の予選動画が2位にランクイン。

今回の大会には過去最多となる81名の『にじさんじ』所属クリエイターが参加しており、前回大会で決勝へ進出した11名をシードとし、7グループでリーグ戦を行なっている。

MCは大会にも参加している人気VTuber『剣持刀也』が務めている。『月ノ美兎』や『奈羅花』、シードには『不破湊』など人気VTuberが多く参加している。

動画は6時間30分の長丁場になっているが、293万再生を獲得するほどの高い人気を誇っている。

週プレChannel【集英社 週刊プレイボーイ公式】(3位)

「週刊プレイボーイ公式チャンネル」で2022年12月前期の『週プレ プラス!』『+Special』に登場した『足立梨花』のメイキングムービーを公開し、3位にランクイン。

30歳を迎えた足立の健康的で美しいスタイルは女性も憧れる人が多いのではないか。

足立らしい笑顔はもちろん、大人っぽい表情のカットもあり、さまざまな表情が堪能できる。

SixTONES(4位)

ジャニーズの人気グループ『SixTONES』が新曲『Boom-Pow-Wow!』のMVを公開。

『WHIP THAT』『Special Order』など、『SixTONES』といえばワイルドでハードなダンスチューンが印象的。今回の新曲では、その『SixTONES』らしさ全開の楽曲・パフォーマンスとなっている。

観客のような手をあげたマネキンが取り囲むように配置され、いくつものスポットライトが入り乱れる中でパフォーマンスを披露する6人。ビビッドなカラーが印象的なアニメーション風の映像も魅力的。
“声あげな”と叫ぶ6人の声は、未だ続くコロナ禍で再びライブでの歓声を取り戻したいという強いメッセージを感じる。ライブ会場で本楽曲を聴くのが待ちきれないファンも多くいるのではないだろうか。

コムドット(5,14,17,19位)

年末に開催予定「登録者球技大会」のイヌ軍チームで高級ヴィラを貸し切って合宿をする導入動画になっている

『やまと』チーム、『ひゅうが』チームに分かれて車で移動していく。

車内トークがメインの動画となっているが、「やまとチーム」は“海ほたる”に寄り、昼食を楽しんでいる。

「タナカガ」「むく」は『コムドット』が怖かったとはなし、『やまと』のメールの内容も冷たいと感じる時があると明かしており、そこからお互いの恋愛観を語り合っている

「ひゅうがチーム」は磯焼きのお店で昼食を楽しんでおり、偶然入ったお店には「コムドット全国かくれんぼ」のポスターが貼っており、本物とのコラボにテンションが上がっている。

年末に開催予定「登録者球技大会」のイヌ軍チームで高級ヴィラを貸し切って合宿をする動画の中編

夕飯作りでは、調理チームと待機組に分かれて作業することに。買い出しチームを待っている間、調理チームは「スーパーマリオゲーム」で対決することに。罰ゲームはプール入水ということで、本気でゲームに取り組む一同。結果は、『ESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブ-』『ガチヤマ』が体を張ってプールに入水している。合宿という名の旅行で、大人数で仲良く楽しんでいる様子が見られる。

 

『ESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブ-』と引っ越しを賭けて五番勝負をするコラボ動画。

一戦目はゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ)」。『やまと』と『けーすけ』のリーダー対決となった。勝者はスマブラ強者の『けーすけ』。

二戦目はダーツ。『ひゅうが』と『島袋』が対戦。結果は『ひゅうが』が勝利し、『コムドット』と『ESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブ-』が一勝一敗に。

三戦目のボウリング対決では、『あむぎり』と『ガチヤマ』が対戦。結果は、91対148で『あむぎり』の勝利。残る二戦は後編動画に続いている。

年末に開催予定「登録者球技大会」のイヌ軍チームで高級ヴィラを貸し切って合宿をする動画の後編。

前編・中編では高級ヴィラで旅行を満喫していた一同だが、そこから一転、『コムドット』恒例の編集合宿が開催されることに。

普段あまり見ることのできないYouTuberが動画の編集作業をしている姿や、疲れをリセットするためにサウナやゲームをしている様子などが見られる。かくれんぼで見つかった人から編集作業に戻るというゲームも見どころ。

JFATV(6位)

12月6日に行われたサッカーワールドカップ決勝トーナメント1回戦クロアチア戦の裏側に密着した動画が6位にランクイン。

前日には体調不良で欠場となった『久保建英』の部屋に『森保一』監督が訪れ、「出場はできないが、みんなと共に闘っている気持でいる」と久保のメッセージをチームに伝えている。

当日のハーフタイムには「みんなで闘って勝とうよ!」「粘れ!粘れ!」と森保監督が声をかけている。

試合は延長戦もドローで終了したため、PK戦に突入惜しくもPK戦(1-3)で敗れるが「みんなが新しい景色最高の景色を目指していけば必ず歴史が変わる。この悔しさを胸に刻んで次やっていく、みんなでやっていく」「我々をこうやって素晴らしい舞台につなげてくれた選手たち サッカーファミリー 日本国民のみなさんに感謝しながら胸を張ってまた次に向かおう」と前を向き進んでいく強い言葉が収録されている。

試合後のロッカールームでは、選手たちが悔し泣きをする姿が収められており、「顔を上げていこう」と気丈にみんなを励ましていた『川島永嗣』が泣きながら森保監督とする力強いハグは、今大会が代表最後になるだろう川島の思いと、出場の機会はなかったものの、チームのメンバーとして信頼した森保監督の信頼関係がうかがえる。

同じくベテランメンバーの『長友佑都』も「顔上げて帰るよ」「勇気あるな」「ありがとう」「次につなげろ」とPKを蹴った選手たちに声をかけているが、森保監督との熱いハグでは涙を堪えるような場面も見られる。

選手一人一人に声をかけた後、ピッチへ戻り思いを馳せる森保監督の後ろ姿が印象的な動画になっている。

ジャにのちゃんねる(7位)

『Mrs. GREEN APPLE』のボーカル『大森元貴』がゲスト出演し、『二宮和也』と対談している動画が7位にランクイン。

12月9日(金)に上映開始となった『ラーゲリより愛を込めて』の主題歌は大森が手がけているが、それ以外にも2022年6月17日に発売された二宮のカバーアルバム「〇〇と二宮と」で『Mrs. GREEN APPLE』の『Attitude』をカバーしていたりと、何かと関わりのある2人。

大森は小さい頃から聴いていた音楽は『Love so sweet』だったという。

『ラーゲリより愛を込めて』の主題歌のデモを提出した際には「こんなに映画に寄り添わないでいいです」と言われ“難しい”と困惑した裏話も明かしている。

『Soranji』というタイトルについても強い意図を持ってつけたとし、二宮自身も「映画の最後に曲を聴いてもらわないと、まるっきり印象の違う作品になってしまう」と話している。

動画後半では、プライベートについても話しており、趣味はゲームで、ストレス発散は音楽は作ることだと明かしている。

だが、『Soranji』制作の際には、“極限状態に身を置くことが大事”と自身で考え、食事も水も摂らず、真っ暗闇の中で臨み、5kgほど痩せてしまったと過酷な裏側を暴露している。

東海オンエア(8,13,15位)

一週間のうち二回計測した血糖値の差が一番大きかった人が勝ちという企画動画。『てつや』『しばゆー』『ゆめまる』が挑戦している。

『しばゆー』は独自の理論を展開しており、塩を舐めたりタバコを吸うなど試した後に血糖値を計測。『てつや』は血糖値を下げるために、なんと一日以上断食した状態で登山企画動画の撮影をしている。吸水時にも水を選ぶストイックぶり。その後、血糖値を上げるために、ラーメンやパンに塗る甘いクリームを頬張っている。『ゆめまる』は、二時間ほど歩いて血糖値を下げた後に、焼肉を爆食して血糖値を上げる作戦で計測している。結果は、体を張った『てつや』の勝利。

ものの境目を見極めるクイズに『てつや』『しばゆー』『としみつ』が挑戦。

出題者は『りょう』。第一問目は「NTTが定める東日本と西日本の境目」。『東海オンエア』は愛知県に住んでいるが、東か西かを定めることが難しい模様。第二問目は「気象庁が定める非常に強い風と暴風の違いは?」実際に強風に煽られて確かめることに。顔に風を当てられるシュールな絵面が面白い。

その後、「『ニトロ爆弾」の気持ちいいと痛いの境目は?」「マグロの赤身と中トロの境目は?」などクイズは続き、勝者は『としみつ』となった。負けた二人は、「リビングとダイニングの境目で寝る」「1ヶ月以内に西日本と東日本の境目で境目ポエムをツイートする」など、それぞれ境目にちなんだ罰ゲームをすることになっている。

指定された数にものを取り分けるゲーム企画動画。『てつや』『としみつ』チームと『りょう』『ゆめまる』チームに分かれて対決している。負けた方は取り分けた食材を食べなくてはならないため、大食いの要素も兼ね備えたゲームとなっている。

ワインを二等分にグラスに注ぐゲームでは、『てつや』の腕が光りわずか32g差に。ワインを初めて開けるという『ゆめまる』は、153gと大きな誤差ができてしまう。クリスマスの食卓に並ぶような丸鶏を三等分するゲームで負けてしまった『てつや』『としみつ』は満腹のためギブアップ。その横で『りょう』『ゆめまる』が呑気にチキンを食べている様子が面白い。

MAPPA CHANNEL(9位)

アニメ『チェンソーマン』の第9話エンディング映像がランクイン。今回エンディングテーマを担当したのは、『鬼滅の刃』第2期主題歌『残響散歌』などで知られる歌手『Aimer』。

『Deep down』は、重厚感溢れる演奏に儚さとダイナミックさを兼ね備えた『Aimer』の歌声が響き渡るバラード。第9話のストーリーで登場する『姫野先輩』の最期を思わせるようなMVとなっている。

アニプレックス チャンネル(10位)

2023年4月に放送開始となるテレビアニメ『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』のプロモーションリールがランクイン。

『時透無一郎』や『甘露寺蜜璃』など、新たに登場する原作人気キャラクターたちや、『炭治郎』たちの新たな任務が描かれており、アニメ公開により期待が膨らむ映像となっている。

そのほかにも、第一話は一時間スペシャルであることや、ワールドツアー上映されることが発表された。

もちまる日記(11,18位)

友人から預かっていた子猫『むぎまる』の、去勢手術を終えた後の様子。

傷を舐めないように首に「緑のたぬき』のカップをつけている。手術後だが、元気いっぱいな『むぎまる』。夜中に『もちまる』と戯れており、非常に可愛らしい。見守っている撮影者『下僕』は寝不足であるよう。

『もちまる』の弟の猫『むぎまる』を、飼っている友人から預かっている撮影者『下僕』。『むぎまる』と過ごす最後の日に密着した映像がランクイン。

『むぎまる』と飼い主の2週間ぶりの再会を見た『もちまる』は、気を遣ったかのようにすっと離れていく。最初は反応の薄かった『むぎまる』も飼い主を思い出したかのような表情を見せる。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(12位)

アラブ首長国連邦で初の海外ロケをする動画。富士急や戦慄迷宮での企画「真顔チャレンジ」に失敗したため、罰ゲームとして「フェラーリ・ワールド・アブダビ」の世界一速い絶叫マシンに乗るそう。

絶叫マシンに向かう車内では、「アラブ首長国連邦クイズ」が行われる。「電車ですると9000円の罰金が課せられてしまうこととは?」「自販機で売られている日本にはないものは?」など、クイズを楽しんでいると目的地に到着。マシンに乗った『江頭2:50』は、最初真顔を保つもあまりの速さに大声で叫んでしてしまう。その後、真顔に立て直す様子が面白い。豪華な海外ロケだが、体を張った企画をする『江頭2:50』の魅力が詰まっている。

平成フラミンゴ(16位)

『平成フラミンゴ(平フラ)』の二人が、計画を立てずに一泊二日の旅行する動画。

時刻は15時過ぎているにも関わらず、行き先が決まっていない様子。温泉に入るため、旅行先は箱根に決定し、すぐに旅館を予約するも空室がないため部屋を取ることができない。その後、再度挑戦し、部屋を確保したものの一泊6万円という価格に驚愕している二人。ホテル代の元を取るため、一分一秒を争うと急いで向かう。マイペースな二人旅だが、楽しそうにはしゃいでいる様子が微笑ましい。

TBS公式 YouTuboo(20位)

TBS系火曜ドラマ『君の花になる』の劇中に登場するアイドルグループ『8LOOM』の新曲『Forever or Never』のパフォーマンス映像。

爽やかな魅力が詰まった『Melody 』、力強いバラード『HIKARI』に続く本楽曲は、5枚目のシングルであり、ドラマ放送期間中にリリースされる最後の曲である。白と黒を基調とした衣装でクールに決めており、今まで見られなかった大人の魅力が溢れている。

ショート動画再生数ランキングTOP10

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【ショート】1212

1位は『Mochi.もち』(670万再生)。そのほかにも2本(4位:545万再生/6位:309万再生)ランクインしている。

さらに、ショートランキング常連の『Saito さいとう』は最多でTOP10に4本(2,3,5,7位)ランクインしているほか、『Sagawa/さがわ』は8位(297万再生)に、『ISSEI/いっせい』は9位(291万再生)にランクインしている。

全動画再生数ランキングTOP10

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【全動画】1212

『LIXIL Corporation』の広告動画が1位にランクイン。

ショート動画ランキングで首位『Mochi.もち』は2位にランクイン(670万再生)。

さらに、本編動画ランキング首位『INI』は、5位にランクイン(547万再生)。

そのほか、『NHK』のドキュメンタリー映像(8位:418万再生)や、『oricon』の会見動画(9位:415万再生)がランクインしている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧