【YouTubeランキングTOP10】週間動画再生数(8月15日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年08月15日

 

YouTubeランキング(出ジタルクリエイターズ)【本編】0815

10動画中3本が『東海オンエア』、3本が『にじさんじ』、3本が『音楽ジャンル』、『ゲーム実況』が1本ランクイン。
『東海オンエア』は、夏恒例の企画を公開しているが、コメント欄、Twitterが大炎上し、話題となった。
音楽ジャンルの3動画のうち、2本がジャニーズ(『SnowMan』『King&Prince』)で、人気がうかがえる。

 

【本編動画再生数ランキングTOP10】

東海オンエア(1位、3位、10位)

毎年夏恒例の企画「寝たら即帰宅」シリーズを8月9日(火)から毎日1本ずつ投稿し、シリーズ全6動画が現在公開されている。
毎年メンバー6人で、寝たら即帰宅しなければならないというルールの下、2泊3日でアクティビティや食事など、旅行を楽しんでいるが、今年はゲストを加え、企画を実施している。

SnowMan(2位)

現在、1400万再生を超えている8月4日(木)に公開されたYouTube Ver.のMVに引き続き、「Dance Practice」バージョンを公開し、2週連続でのランクインは、人気の高さがわかる。

にじさんじ(4位、7位、8位)

『にじさんじ』とは、人気Vtuberなど、様々なインフルエンサーが参加している、バーチャルライバープロジェクトであり、所属インフルエンサーで『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』を対戦する様子を生配信している。
A/Bリーグを合わせると10時間程の生配信となるが、2動画合わせて約550万再生を獲得している。

King&Prince(5位)

メンバーの『永瀬廉』主演、日本テレビ系7月期日曜ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」の主題歌で、9月14日(水)発売開始の新曲をYouTube Edeit で公開。
”かっこいい”テイストの強い曲が多い印象のKinf&Princeだが、今回は爽やかな”ポップチューン”に仕上がっている。
コメント欄では”どのジャンルでも、キンプリの新たな世界観を生み出していることが本当に凄いと思います。”などと好印象を獲得している。

milet Official YouTube Channel(6位)

8月11日(木)全国公開された『二宮和也』主演の映画「TANG タング」の主題歌で、8月17日(水)の発売開始前に、YouTubeにて先行配信された新曲『Alwayz you』がランクイン。

まいぜんシスターズ(9位)

超人気『マインクラフト』実況チャンネルが、2週連続でランクイン。

 

ピックアップ動画

【東海オンエア】【大型アップデート】第4回!寝たら即帰宅

2018年から始まった「寝たら即帰宅」シリーズの第1回目は現在、約2000万再生を獲得する大人気企画である。
企画内容はタイトルの通り、2泊3日の旅行で”寝たら即帰宅しなければいけない”というルールの下、旅行が進んでいく。
”寝てはいけない”故に、可能な限り疲れないようにしたいところだが、ありとあらゆる場面で疲れさせる細工が施されており、動画概要欄で、動画編集者である『虫眼鏡』が

昔ほどではないにしても、東海オンエアの企画はよく「体張ってるね〜」と言われます。 とはいえりょうの言葉を借りれば、どんなキツイ企画も「死ぬことはない」レベルだとは言えます。 この「寝たら即帰宅の旅」シリーズ、一見すると「楽しそう」「寝るなんて雑魚」と感じるかもしれませんが、経験者として言わせていただくと「1番死に近い企画」です。毎回ゲボ吐きそうになりながら帰って1日くらい全感覚が戻ってきません。

と、コメントを残す様から、かなり過酷なシリーズの1つであると言える。

第4弾となった今回は、『青春しゅわしゅわクラブ(通称:青ラブ)』の『スカイピース(テオ・仁)』『まあたそ』『
かす』の4人がゲスト出演し、和歌山県で、BBQをしたり、マリンアクティビティでバナナボートに乗ったり、釣りをしたり、バスケットボール対決をしたりと、様々なジャンルの”遊び”に挑戦しており、終始楽しそうな展開が続いていくのだが、Part.1のプレミア公開のチャット欄、コメント欄は大炎上することになる。

毎年恒例のこの企画は、ジャッジマン(秋山ペイソン、がっちゃん)以外は、メンバーのみが出演し構成される動画であったが、今回はゲストが入ったことにより、視聴者からの不満が爆発することとなった。

来年はぜひとも6人の即寝旅が見れたらいいな

やっぱり寝たら即帰宅の醍醐味は 6人でわちゃわちゃしてるとこだと思ってるから正直6人の楽しんでる姿が見たかった。

毎年恒例で凄くたのしませてもらってるけど、東海だけのいつも通りのやつが見たかったんや。

と、『東海オンエア』6人だけで実施して他った視聴者が多かったようだ。

これに対し、東海オンエアのリーダーである『てつや』は、自身のツイッターで、

変わらないものを「マンネリ」ととるか「伝統」ととるか 変化を「刺激」ととるか「改悪」ととるか コンテンツが充実するにつれて全員を満足させることはどんどん難しくなってはいくし、僕も東海オンエアが好きだからこそ色んな意見に共感できますが、参加した僕ら自身は、凄く楽しかったです!!!!!

と投稿し、同じくメンバーの『しばゆー』も、自身のツイッターで、

寝ない旅の動画での 皆様からの愛ゆえの御意見、勉強になります 感謝と謝罪を。。。 これからの展開、面白いので観て頂けると嬉しいです! キャン玉シワシワClubはナイスガイですよ

と、”しばゆー節”を織り交ぜながら、ファンの気持ちを慮った上で、スカイピースを擁護するツイートを投稿した。

”スカイピース”と”女性とのコラボ”という2点が、ファンから不満が漏れる原因になったのではないか。

【King&Prince】King & Prince「TraceTrace」YouTube Edit

『永瀬廉』主演の日本テレビ系7月期日曜ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」の主題歌のYouTube Edit を公開。
「未来に何を残せるのかを悩みながら、現在(いま)を積み重ねて僕らの歴史を刻んでいこう」という思いが込められている楽曲で、映像の中には、”現在(いま)”と”未来”を繋ぐ象徴として、白くて大きな時計が置かれていたりと曲と連動した演出が楽しいシーンから始まっている。
メンバー全員が白い衣装を身に纏って進んでいくが、途中でガラッと衣装と映像のテイストが”白から黒”へと変わる。
変わってからは、爽やかな印象から、グッと”かっこいい”印象となり、1曲の中で、様々な顔を見ることができる。
”光”を使った演出にも凝っており、近代的な印象も受ける。

曲の最後は、白と黒と光を基調に進んでいくが、曲の最後には、青・赤・黄・紫・黒とメンバーカラーが吹き出し、一気に盛り上がっていく様が描かれている。
最後のサビダンスでは、水を張ったステージで踊っている為、水飛沫が上がり、ダイナミックさが強調されている。

すごくいい曲、いい歌…! ビジュアルも世界観もダンスも全部素敵だけど、とにかく曲や歌自体が良くて繰り返し聴きにきてしまう。

王道キラキラとかヒップホップも良いけどミディアムポップもとても似合ってます。全員で歌うパートが無いのも個性が光って素敵です。あと5人を観ていると経験や自信や強さとか内面から出る美しさとかカッコ良さってあるなと思います。

などと、ファンからも大絶賛のMVとなっている。

【ショート動画TOP10ランキング】

YouTubeランキング(出ジタルクリエイターズ)【ショート】0815

 

先週から比較すると『Sagawa』が4動画から2動画に、『Saito』は2動画から1動画に、『バヤシTV』は2動画から1動画に、ランクイン動画が減少している。

かなり偏ったTOP10となっていたが、今週は比較的、様々なチャンネルの動画がランクインしている。

先週に引き続き、ローソンのCMもランクイン。

 

【全動画TOP10ランキング】

YouTubeランキング(出ジタルクリエイターズ)【全動画】0815

 

0動画中8動画がショート動画と、先週に引き続きショート動画が優勢だが、今週は506万再生を獲得した『東海オンエア』の本編動画が1位となっている。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧