【YouTubeランキング】月間動画再生数<芸能人>~どぶろっくネタに笑い我慢/キンプリ5周年生配信~〈5月〉

By DigitalCreators編集部 / 2023年06月10日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)芸能人動画月間再生数ランキング

5月1日〜5月30日に芸能人の公式YouTubeチャンネルで公開された動画の月間再生数ランキングTOP20を発表。尚、芸能人チャンネルとは、芸能人だけでなく、文化人・政治家などYouTube以外で活躍されている方が運営するチャンネルを対象とする。(6月1日集計)

首位を獲得したのは『佐久間宣行のNOBROCK TV』(785万再生)。お笑いコンビ『どぶろっく』のネタのクオリティ・歌唱力の高さが注目を集め、785万再生で1位にランクインした。

2位は『King&Prince』(262万再生)。5月22日より新体制となった『キンプリ』の「永瀬廉」と「高橋海人」によるCDデビュー5周年記念生配信が話題となった。2人は今後の意気込みのほか、たくさんの嬉しい告知についても話している。

3位にランクインしたのは『仲里依紗です。』(245万再生)。多忙なスケジュールの中、トカゲくんの運動会のために愛情のこもったお弁当作りに勤しむ姿に尊敬の声が集まっている。

芸能人再生数ランキングTOP20

佐久間宣行のNOBROCK TV(1位)

お笑いコンビ『どぶろっく』のネタに、女優とアイドルが笑いを堪えられるのかという動画が首位を獲得。

今回は、これまで『佐久間宣行のNOBROCK TV』に出演した際に下ネタで笑ってしまった「 二瓶有加 」と「 松本優」のマネージャーからの依頼で、 2人が下ネタで笑わないよう更生するという企画。 そんな2人にネタを披露する特別ゲストとして、『どぶろっく』の2人が登場した。

披露されるネタに対し絶対笑わないと誓った2人だったが、牛乳を口に含み笑いを我慢し始めると、些細なことにも笑いが込み上げてきてしまう様子。レベルが上がっていくに連れて、火力の上がっていく2人のネタに翻弄される「 二瓶有加 」と「 松本優」の様子がとても面白い動画となっている。

公開された初週と比較するとランキング対象外から785万再生まで拡大した。

King & Prince(2位)

2位にランクインしたのは、「永瀬廉」と「高橋海人」による『King & Prince』のCDデビュー5周年を記念した生配信動画。

『King & Prince』は5月22日をもってメンバーの「平野紫耀」、「岸優太」、「神宮寺勇太」が脱退、永瀬と高橋の2人組グループとして活動を続行することとなった。配信で2人は新体制での活動への心境を語るとともに、改めて2人で『King & Prince』としての活動を続けることを表明。ファンや関係者の人々への感謝、これからのキンプリとしての活動も頑張っていきたいと話した。

さらに、新体制となったキンプリから、6月21日に13枚目のシングル「なにもの」がリリースされることが発表。「気負わず、今を楽しむこと」をテーマに、等身大の2人が描かれた応援歌だそうだ。また、キンプリ初のファンミーティング「King & Princeとうちあわせ」が有明アリーナにて開催されることが発表され、他にも、7月1日から新番組「キントレ(仮)」の放送が決定したことが発表された。

新体制となった『King&Prince』の2人の活動を今後も見守っていきたい。

公開された初週と比較すると255万再生から262万再生まで拡大した。

仲里依紗です。(3位)

3位は「仲里依紗」が息子の運動会のためのお弁当作りの様子を映した動画。

朝5時から仕事で深夜の12時に帰宅という多忙なスケジュールの中、これから運動会に向けてお弁当の準備をしていくという「仲里依紗」。限られた時間でお弁当を完成させなければならないという状況で、シッターさんの『あちゃこ』とお弁当の下ごしらえを進めた。

持ち前の明るさで料理を作る「仲里依紗」だったが、流石に疲れが溜まっていたのか調味料をこぼしてしまうシーンも。数々のおかずを作り終え、おにぎりの仕上げを残して深夜3時に眠りにつくと、朝の5時半に起床。仕込んだお弁当を詰めていく。

多忙なスケジュールの中でも愛情のこもった妥協のないお弁当作りに、コメント欄では称賛の声が多数寄せられている。

公開された初週と比較すると212万再生から245万再生まで拡大した。

中田敦彦のYouTube大学(4位)

4位は『オリエンタルラジオ』の「中田敦彦」が自身のチャンネルで「松本人志」を批判した動画。

「中田敦彦」は、バラエティ番組で行われる大会の審査員がほとんど「松本人志」であることに対し、疑念を抱いていると語った。

「松本人志」の発言の大きさは大会の審査に深く関わるものであり、たとえ面白い芸人のネタであっても松本が「おもしろくない」とコメントすれば、他の審査員や視聴者も同調してしまうように感じると発言した。「M-1 グランプリ」については、「大会の規模が大きくなりすぎていることで、漫才が格上のようなポジションに立っている」と不満を吐露。

本動画は視聴者だけでなく多くの芸能人からも注目を集め、多くの意見が飛び交っている。Twitter では「松本人志」本人が「テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!」とツイートし、本動画へリアクションした。

月間再生数は6月1日に集計、週間は6月5日に集計しているため、再生数に誤差が生じているが、6月9日時点では447万再生まで拡大している。

メンタリスト DaiGo(5位)

メンタリストやタレントとして活躍する「DaiGo」が芸能界の闇について語る動画が5位にランクイン。

「DaiGo」は今回、お笑いタレントの『ロンドンブーツ1号2号』の「田村淳」について語った。過去にホームレスの方々についての発言をきっかけに炎上した際、「田村淳」が事実とは異なる内容で「DaiGo」を攻撃したという。

内容は、メンタリストとしてTVに出演していた中で、マネージャーから信号をもらう不正行為をしていたというものだ。「DaiGo」はこの事実無根な批判について、「立場が悪くなった相手を利用して稼ぐ」行為だと苦言を呈した。

お互いの弁護士を通して、田村からは示談金を受け取っていたため、裁判には至らなかったと明かしている。

公開された初週と比較すると195万再生から221万再生まで拡大した。

中尾明慶のきつねさーん(6位)

6位は、「中尾明慶」が昨年9月結婚した”ハンバーグ師匠”こと「井戸田潤」の自宅を訪れるというドッキリ動画。

動画冒頭、中尾は、井戸田の妻”はっちー”こと「蜂谷晏海」に、おしゃれな手料理を振る舞ってもらっている。井戸田の直して欲しい部分についてや、喧嘩や破局の危機に陥ったことはあるのかなど、中尾の質問に次々と回答していく。

動画内では、WBCの時期に蜂谷が「大谷翔平」に夢中だったことに対し井戸田が嫉妬し、怒りを露わにしたという、なんとも夫婦らしい意外な井戸田の顔について暴露。喧嘩に発展しても引き下がることはなく、勝つまでやるタイプだと話した。お互いの夫婦話で盛り上がっていると、2人の予想よりも早く帰宅してきた井戸田。2人の仲の良さをみることのできる動画となっている。

公開された初週と比較すると50万再生から211万再生まで拡大した。

ジャにのちゃんねる(7,10位)

『ジャにのちゃんねる』メンバーが朝ごはんを選ぶ動画が7位にランクイン。

今回の動画は、ライブのため不在である「中丸雄一」を除いた、「二宮和也」、「菊池風磨」、「山田涼介」の3人がオリジン弁当で朝ごはんを選び、食べるというもの。

想像を超える弁当の種類の豊富さに驚き、迷っていた3人だったが、二宮は油淋鶏弁当、山田はオムそば、カツ丼、蒸し鶏と枝豆の塩昆布和え、菊池はDx回鍋肉弁当に決定。会計をしてみると、3人での合計は2854円という破格。その安さに驚きが隠せない3人の様子をみることができる。

撮影場所に到着すると、美味しそうに朝ごはんを食べるメンバー。かなりボリューミーな弁当を選んだ山田は、カツ丼に加えオムそばも食べ始めるが、流石に満腹な様子。しかし、いつの間にか完食していたのだった。

公開された初週と比較すると139万再生から196万再生まで拡大した。

24時間テレビのメインパーソナリティー就任が決定した『なにわ男子』がゲストとして登場した『ジャにのちゃんねる』の動画が10位にランクイン。

企画は、24時間テレビについてのトークを広げながら、低周波マッサージ機をつけているメンバーが誰なのかわからないように演技をするというもの。「長尾謙杜」の右足にマッサージ機を装着すると、リモコンである携帯を徐に触り出す『ジャにのちゃんねる』のメンバー。バレないように演技しなければならないと分かってはいつつも、刺激の強さに隠しきれない様子の長尾。そんな長尾の様子を面白がるメンバーや先輩の姿が面白い。

最後は8月26日〜27日に控えた24時間テレビに向けた「高橋恭平」の意気込みで動画を締めた。

公開された初週と比較するとランキング対象外から174万再生まで拡大した。

SixTONES(8位)

9位にランクインしたのは、ジャニーズ事務所所属アイドル『SixTONES』が「9マス鬼ごっこ」という企画をした動画。

6人は今回「9マス鬼ごっこ」という企画を行った。ルールは、掛け声に合わせて全員で1マスジャンプ移動し、9個のマスの中にいる1人の鬼と同じマスに入ってしまった人はその場でアウトとなるというものだ。縦横斜めのマスのみ移動可能で、1つのマスを飛ばして移動することは禁止されている。尚、同じマスに留まることも可能である。

第1戦目の鬼は「京本大我」。掛け声や移動のタイミングの難易度が高いことに少しぐだるも、ゲームを進めていくと、意外にもスピード感が早く、瞬発力を問われ、ゲーム性がある様子。第1回戦、鬼側は惜しくも3人逃してしまう結果となった。

公開された初週と比較すると101万再生から188万再生まで拡大した。

ジェラードンチャンネル(9位)

お笑いトリオ『ジェラードン』による、ゲームを題材としたコント動画が10位にランクイン。

今回の動画ではゲーム「メタルギア」をもとに、”門限を破ってしまい寮母に追われる”というテーマで、「アタック西本」が生徒役、「かみちぃ」が寮母役を演じた。

「メタルギア」とは、”隠れる”ことを趣旨としたコナミデジタルエンタテインメントから販売されているゲームで、”ステルスゲーム”というジャンルの作品として非常に有名なゲームである。

地面が足につくと鳴る特徴的な効果音や、敵キャラクターに見つかっていてもおかしくないシーンでも見つからない非現実的な雰囲気などといった、「メタルギア」内での演出がユニークに再現されており、とても面白い動画となっている。

公開された初週と比較すると150万再生から175万再生まで拡大した。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧