【YouTubeランキング】月間動画再生数<芸能人>~羽生結弦上位2本ランクイン~(8月)

By DigitalCreators編集部 / 2022年09月02日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【芸能人】0901

フランスへの移住と父であり俳優の『渡辺謙』が出演したことで話題の女優『杏』の動画が1位にランクイン
2位には、元プロボクサーの『竹原慎二』のチャンネルがランクイン。

また、3,4位には今月チャンネル開設したことで話題の『羽生結弦』の動画が連続ランクインしている。

【芸能人再生数ランキングTOP20】

 

杏/anne TOKYO(1位)

『杏』と『渡辺謙』が2人で料理をする動画。

公開開始から1日を経たずして、319万再生を獲得しており、『杏』がフランスへ移住する件に関しても、この動画で発表することとなった。

竹原テレビ(2位)

日本人で初めてWBA世界ミドル級チャンピオンになった元プロボクサー・竹原慎二のチャンネル 。

「喧嘩自慢」の男性達が、動画撮影中に突然乱入。スタッフが説得するも、なかなか帰らない乱入者。ヤジを飛ばすなどの無礼な態度に怒りを募らせる竹原。緊張感のある空気のまま、リングで乱入してきた挑戦者とプロボクサーとの対決が始まる。
プロを相手に全く歯が立たない挑戦者達。動画終盤には竹原が挑戦者を応援する流れになっている。

HANYU YUZURU(3,4,12位)

現役引退・プロへの意向発表や、今月公式チャンネルを開設したことで話題の『羽生結弦』。
最初に公開された動画が3位にランクインした。

続けて、練習する様子を生配信した動画が4位にランクイン。
普段見ることができない貴重な姿に、国内外のファンから5万件を超える多くのコメントが寄せられている。

12位の動画では、チャンネル開設の背景や、チャンネル名の理由やこれから公開する動画の予定などについて、本人が直接視聴者に伝えている。

NAOMI CLUB(5位)

『渡辺直美』の公式チャンネルが5位にランクイン。動画の最中では、渡辺直美が視聴者の前で本当に眠ってしまうシュールな様子も見られ、大きな話題を呼んだ。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(6,13,19,20位)

大トロ厚切り牛タンのお取り寄せで有名な『伊達のくら』の案件動画。

以前、大食いアイドル『もえあず』や大食いYouTuber『ますぶちさちよ』とのコラボ動画を公開しており、大食いシリーズ第3弾となる今回は大食いYouTuberの『海老原まよい』とコラボをしている。
成人男性4人vs大食いYouTuber女性1人と、ハンデをもらいながらも、最後の最後まで諦めることなく、いい勝負を繰り広げていく。
気持ちのいい食べっぷりだけでなく、美味しそうなお肉もこの動画の魅力の1つである。

13位にランクインしたのは、タイトル通り「大企業」である『サントリー食品インターナショナル株式会社』のプロモーション動画。以前動画内で「麦茶好き」と話していた江頭。視聴者であるサントリー食品インターナショナルの細見さんが、『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』のCM出演を依頼した。大企業の人気商品のCMということで、エガちゃんねるの影響力の大きさが伺える。

19位の動画では、江頭が主催するイベント『エガフェス』で『TBS』の協力が実現したことで、大きな注目を集めた。
さらに、フェスが生配信されることも決定し、現場に訪れることができないファンから喜びの声が多く寄せられた。

20位の動画は、北欧の大人気家具屋さん『IKEA』に初めて訪れている動画。
以前公開した動画で、ブリーフ団と江頭がパチンコ対決をしており、その際、ブリーフ団が見事勝利をおさめ、”1日相手の言うことを何でも聞く”という罰ゲームが科せられることになっていたが、”『IKEA』で爆買い”が、その”罰ゲーム”となる。
営業前の2時間を貸切状態にし、行われた”罰ゲーム”は、江頭とブリーフ団の仲の良さが伺える動画になっている。

ハロー!ミキティ / 藤本美貴(7位)

元ハロプロ所属の『藤本美貴』が、夫である『品川庄司』の『庄司智春』を車でお迎えに行き、”お迎えに来た嫁がペアルックを着ている”ドッキリを仕掛けている。
お迎えに行く道中、藤本はペアルック姿に気づいた庄司がの第一声を予想し、見事正解を導き出している。
2人の小気味の良い雰囲気や会話は、視聴者から多くの支持を獲得している。

田村淳のアーシーch(8位)

『ロンドンブーツ』の『田村淳』公式チャンネルが8位にランクイン。
過去につまずいた経験を持つ有名人達が、立ち上がって一歩踏み出そうとする想いに触れる、「セカンドチャンス」というコーナーの第五回目。
ゲストでは、『ガーシー』こと東谷議員が出演し、仲睦まじく会話する様子が新鮮で興味深い動画となっている。

中田敦彦のYouTube大学(9位)

『オリエンタルラジオ』の『中田敦彦』のチャンネルが9位にランクイン。
『加藤浩次』がゲスト出演したことで、大きな話題を呼んだ。極楽とんぼの二人が同じ画面に映っているということもあり、コメント欄では当時のファンの感動する声が多く寄せられた。

ジャにのちゃんねる(10,14,17,18位)

 

『二宮和也』『中丸雄一』『菊池風磨』が出演しており、東京都庁32階にある食堂に朝ご飯を食べに行く動画。

飲み物を買う人を決める為にじゃんけんをしており、学生ノリのような楽しい雰囲気はこのチャンネルの魅力である。

車中では、『菊池風磨』の仕事がなかった時代のお話など、仕事に関わる話も多くしており、普段のテレビでは見られない様子を公開している。

17位は、メンバーが過去に出演した映像作品で、自身が演じた役名を覚えているかを答えるクイズ動画。忘れてしまった役名もあり、メンバー達は「思い入れがないわけではない」と焦りを見せた。

18位の動画では、“ジャにの”メンバーたちが、『菊池風磨』が所属する『SexyZone』の楽曲にまつわるクイズを行っている。『佐藤勝利』が電話出演するなど、『SexyZone』ファン必見の動画となっている。

松浦勝人(11位)

エイベックス松浦勝人会長の公式ユーチューブチャンネルの生配信。NHK党のガーシー議員こと東谷義和と、1時間以上にわたって対談した。動画内では、浜崎あゆみを始めとするエイベックス所属のアーティストのみならず、別の所属事務所のタレントや俳優についても名指しで語った。

辻チャンネル(15位)

タレント『辻希美』が、夕飯の支度をする料理動画。コメント欄では、手際よく調理する辻への賞賛の声のほか、夕飯の献立に悩む主婦から共感の声が多く寄せられている。

なにわ男子(16位)

『なにわ男子』メンバーが、『みっちー』こと『道枝駿佑』が主演を務める映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の試写会にバレずに潜り込むという企画動画。メンバー愛が感じられる微笑ましい動画。

 

ピックアップ動画

【杏/anne TOKYO】【謙&杏】親子で料理をしました【Cooking】

女優の『杏』が運営するチャンネルで、普段は「料理」「買い物」「歌」などをメインに動画投稿をおこなっている。

今回は、父親である『渡辺謙』が出演し、親子2人が並んで料理をする動画で、話題を呼んでいる。

普段YouTubeに出演することのない『渡辺謙』の出演と、今まで”親子”で共演がなく、初共演となったため注目を浴びているのだろう。

『渡辺謙』の出身地である新潟県と、現在住んでいる信州の野菜たちを使用し、その場でメニューを話し合いながら決めていく様は、一般家庭の親子と変わらない風景で、親近感を覚える。

料理をしながら、子供の世話や犬の散歩までしてくれる『渡辺謙』の姿や、小さい頃よく作っていた”おやつ”の話など、ほっこりとする話や、『渡辺麺』に改名したいくらい”麺料理”が好きだというお茶目なエピソードトークも展開されている。

また動画終盤では、『杏』が子供3人と愛犬を連れて、フランスに移住することを報告している。

完全移住ではなく、日本とフランスを行き来する生活になるとのことだが、父親である『渡辺謙』は心配なようで、

「安否確認のために、1日1回はLINE送ってくれない?」と『杏』にお願いしているが、『杏』からは「えー、1日1回は多くない?」と、ここでも一般家庭の”父親”を煙たがるような”娘”という関係が見てとれて、思わずニヤニヤしてしまう。

【HANYU YUZURU】羽生結弦「SharePractice」ライブ配信

現役引退を発表した『羽生結弦』が、YouTubeチャンネルを開設し、8月7日(日)に第1弾の動画を投稿してから、1週間程度でチャンネル登録者数64万人を獲得しており、8月10日(水)には、公開練習の様子を生配信で公開し、236万再生を獲得している。
今回”『羽生結弦』のスケートに触れてほしい”という思いから、チャンネルを開設し、試合の時と近く、日本人らしさも残したいと「YUZURU HANYU」ではなく「HANYU YUZURU」表記を選択している。

アイコン等もこだわりを示しており、アイコンにデザインされている氷の傷(トレース)は、羽生自身が実際に”スピン”や”ジャンプ”をしてついた傷を写真に撮り、デザインを依頼したと、2本目の動画(今週2位にランクイン)で語っている。

生配信当日は、スケートリンクには、多くのメディアも集まっており、異様な空気感での練習・配信となっている。
日本語だけでなく、英語や中国語でのコメントも多く投稿されており、世界各国から愛されいる選手だったと証明している。
配信は2時間ほどで、最初の1時間はウォーミングアップに使用し、リンクに上がるところからは『backnumber』の『水平線』をかけ、歌を口ずさみながら、リンクと自身の身体の状況を確かめるように、スケーティングが開始した。

途中『Mrs. GREEN APPLE』の『僕のこと』を流しながらアップ練習をしており、チャット欄では、今まで現役選手として、挑戦し続けてきた羽生に対する賞賛のコメントが溢れた。

生配信の後半では、伝説となっているプログラム「SEIMEI」を披露し、ファンを沸かせており、ジャンプを決める度に、会場から拍手が溢れる。

生配信の最後は、カメラに向かって、手を振りながら

「ありがとうございました〜!なんかやってほしいこととかありますか?

なんかやってほしいものあったら言ってください」

と、気さくにファンに寄り添う姿を見せた。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧