【YouTuberランキング】月間動画再生数<マルチYouTuber>~平フラ1位/東海オンエア最多ランクイン~<3月>

By DigitalCreators編集部 / 2023年04月05日

YouTuberランキング(デジタルクリエイターズ)月間マルチYouTuber202303

今回は、3月1日〜3月31日にマルチYouTuberチャンネルで公開されたマルチYouTuber動画の月間再生数ランキングTOP20を発表。(4月1日集計)

1位にランクインしたのは『平成フラミンゴ』(373万再生)。ラーメンを食べながら談笑するトーク動画が人気を獲得した。

『東海オンエア』2位(291万再生)4位(284万再生)、そして10位(247万再生)にランクイン。全員が『虫眼鏡』になりきる動画や、ランチパックで神経衰弱をする動画、新企画「シンデレラフィット選手権」動画が話題を呼んだ。

『はじめしゃちょー』は3位(286万再生)と5位(277万再生)にランクイン。子供心を忘れないクレーンゲーム企画や、3日間ゴミ生活企画などが人気の様子。

他にも『コムドット』7位(257万再生)8位(253万再生)に、『Fischer’s-フィッシャーズ-』『HikakinTV』がそれぞれ6位(268万再生)9位(252万再生)にランクインしている。

マルチYouTuber再生数ランキングTOP20

平成フラミンゴ(1位)

『平成フラミンゴ』の2人が深夜にラーメンを食べながら、談笑するトーク動画が第1位にランクイン。

ラーメン屋に向かう車内でも、平フラらしさ全開のマシンガントークが炸裂。モデルプレスの記事で、仲の良い芸人『岡田』に彼女ができたことを知った2人は、確認するために電話をかける。「私たちのこと考えてくれた?」と急にメンヘラのような発言をする2人に、「愛してる」と渋谷のスクランブル交差点付近で話す『岡田』の掛け合いの様子が面白い。

ラーメン屋でもトークが尽きることなく、話題は最近頻繁に取り上げられている「蛙化現象」について。食べるスピードが早すぎる相手の人に、恋愛感情が冷めてしまった経験があるという2人は、自分が食べる際に気を付けていることを話した。

初週の再生数は263万再生で、本ランキング集計時には373万再生を突破している。

東海オンエア(2,4,10位)

「地獄の反射神経ゲーム」という企画動画で2週間撮影禁止となってしまった『虫眼鏡』。 2週間ぶりの撮影となる彼に“リハビリ”として、『しばゆー』考案「『虫眼鏡』がいない間に秩序が崩壊していて、それを解決しないと終わらないドッキリ」をする企画動画が第2位にランクイン。

『虫眼鏡』が撮影スタジオを訪れると、そこでは5人の「虫眼鏡(になりきったメンバー)」が徘徊している。ドッキリだと察知した『虫眼鏡』に、ゲームの進行役である『しばゆー』がルールを説明。バラ撒かれたウイルス「M-43(虫眼鏡の愛称・「虫さん」にかかっている)」によってメンバー全員が「虫眼鏡」になってしまったため、ヒントや証言をもとに犯人を暴かなくてはならないという。

ストーリーを考える『しばゆー』の発想力はもちろん、『虫眼鏡』の対応力や2週間ぶりの虫眼鏡を全員で迎えるメンバー愛が堪能できる動画。

初週の再生数は190万再生を記録し、本ランキング集計時には291万再生を突破している。

4位にランクインしたのは、『東海オンエア』が「ランチパック神経衰弱」をする動画。

「ランチパック神経衰弱」は、机の上に並べられたランチパックのから2つ選び中身を合わせるという一般の神経衰弱のルールをアレンジして「ランチパック」で遊べるようにしたゲーム。合わせられたら相手チームにランチパックを食べさせることができ、合わなかったら自分たちが食べるという大食い企画要素も含まれている。

『ゆめまる』と『てつや』チーム、『としみつ』と『りょう』チームに分かれ対決がスタート。ポテトサラダ、ハム&チーズ、ナポリタン、チョコなどの豊富な種類があるランチパックを使った神経衰弱でメンバーは大盛り上がり。序盤はなかなか合わなかったものの、後半になるにつれて合い始める。

最終的に、てつゆめチームは計34枚、りょうとしチームは計44枚のランチパックを食べた。中身が一致するたびに大盛り上がりするメンバーの仲睦まじい様子が微笑ましい。

初週の再生数は219万再生を記録し、本ランキングの集計時には284万再生を突破している。

『東海オンエア』のメンバーが「シンデレラフィット選手権」に挑戦する企画動画が10位にランクイン。

「シンデレラフィット選手権」とは、お題に出された物がぴったり入る物を持ってきてどちらがよりピッタリなのかを競うゲーム。メンバーの『りょう』が審判となって、ぴったり度を審査する。お題の物を制限時間の中手に取り、大きさを覚えていくメンバー達。非常に小さな手のひらサイズの物から、子供の背丈ほどはありそうなぬいぐるみまで用意されており、難易度が高い。それぞれの感覚が試される企画動画で、非常に見ごたえがある。

初週の再生数は86万再生を記録し、本ランキング集計時には247万再生を突破している。

はじめしゃちょー(hajime)(3,5位)

人気YouTuber『はじめしゃちょー』がゲームセンター店内にあるすべてのクレーンゲームを制覇する動画が3位にランクイン。

今回企画を行ったのは、「タイトーステーション池袋西口店」。100台もあるクレーンゲームをそれぞれプレイし、景品を獲得していくという。軍資金として30万円を用意し、早速クレーンゲームに挑戦していく『はじめしゃちょー』。意気揚々と1台目のクレーンゲームに挑戦し、見事プレイ回数2回で景品をゲットする。それからも次々にクレーンゲームを制覇していく。

最終的にかかった金額は、およそ18万円。いつまでも子供心を忘れない『はじめしゃちょー』らしさ全開の大胆な企画動画に、コメント欄ではファンの称賛の声が多く見られる。

初週の再生数は103万再生を記録し、本ランキング集計時には286万再生を突破している。

『はじめしゃちょー』が、「3日間落ちているものしか食べれない生活」という企画に挑戦する動画が第5位にランクイン。

『はじめしゃちょー』のサブチャンネルである『はじめしゃちょーの畑』にて以前、『トゥイ』が行った、「落ちているレシートに書かれたものだけで3日間生活」企画を基に、より過酷な、「落ちてる食べ物のごみだけで生活」企画に挑戦するというはじめしゃちょー。落ちているごみそのものを食べるのではなく、同じ商品を新しく買って食べる企画となっている。

ゴミを探しに公園や海辺を歩いたりし、お菓子のごみ袋や空き缶、ラーメンの袋などを順調に見つけていく。食べ物のごみだけでなく普通のごみも拾う姿に好感が持てる。最後はポイ捨てに対する警鐘を鳴らして動画を終えた。

初週の再生数は80万再生、本ランキング集計時には277万再生を突破している。

Fischer’s-フィッシャーズ-(6位)

『Fisher’s-フィッシャーズ-』人気企画鬼ごっこ。今回は「逃走中」ならぬ「増量中」と称して、捕まったらコンビニのホットスナックを食べなくてはならないという、変わったルールの鬼ごっこに挑戦した動画が第6位にランクイン。

ハンターを務めるのは、『ンダホ』と助っ人の1人。体重120kgの彼に、負ける気がしないと意気込むメンバーたちだが、舞台となっている学校は逃げ道が少なく、一度入った部屋から出るのに苦戦して次々と捕まってしまう。

捕まったメンバーは美味しそうにご飯を食べており、鬼ごっことは思えない、緊張感のない絵面が面白い。

初週の再生数は151万再生を記録し、本ランキング集計時には268万再生を突破している。

コムドット(7,8位)

YouTuberグループ『コムドット』が、交流のある他男性YouTuber達の友情を試す企画動画が第7位にランクイン。

メンバー以外のYouTuberとの交流について話す5人。最近『ひゅうが』は『エスポワールトライブ』の『けーすけ』と遊ぶことが多いそう。『ゆうま』は先日s『エスポワールトライブ』の『ガチヤマ』とシミュレーションゴルフをしたと語る。このように、去年と違って様々な男性YouTuberたちと、プライベートでの交流が増え、とても喜ばしいことだと語る『やまと』。そこで発表された今回の企画は、「元々遊びの予定があるのに可愛い女の子にサシ飲みに誘われたらそっちに行ってしまう説」の検証。交流のある男性YouTuber達が、自分たちとの予定よりも、女性に誘われる方を優先してしまうのかどうかを調べるのだという。

助っ人として呼ばれたのは、『くれいじーまぐねっと』の『エア』。『ばんばんざい』の『ぎし』や、『エスポワールトライブ』の『けーすけ』と『島袋』などに企画を仕掛けていく。「YouTuberは良い人が多い」という検証結果となり、ほっこりする動画となっている。

『あむぎり』の生活に、性格が正反対だという『やまと』が潜入(密着)する動画が8位にランクイン。

『あむぎり』の中で「赤ちゃん用語で話す」ことがブームであることを知り、耐えきれず『あむぎり』を下車させようとするくだりが面白い。さらに、『あむぎり』は特技である「文字数あてゲーム(誰かが発した言葉の文字数を瞬時に当てる)」を披露している。

秋葉原でポケモンカード購入した後、裏方編集長『リョーマ』と『ゆうた』と共に開封している。その後、食事しながらの編集作業を終え、なぜか『ゆうま』と3人で風呂に入り「あむぎり体験」が終了した。『やまと』は、「あっちゃん(あむぎり)と共通の趣味が見つかりそうな気配がある」と好感触な様子であった。

初週の再生数は189万再生で、本ランキングの集計時には253万再生を突破している。

HikakinTV(9位)

9位にランクインしたのは、『ヒカキン』が自宅の玄関に溜まった段ボールの山を開封していく動画。

玄関に溜まった段ボールの中身はなんと推定総額1000万円分。年末から年始にかけてスケジュールが多忙を極め、こんなにも段ボールが溜まってしまったというヒカキン。大量の箱の山からは1万円以上するNikeのAir Forceや、4万円弱する電動歯ブラシ、MacBook Proなど、さまざまなお宝が出てくる。最後に開けたのは、約570万円の価値があるという1つの箱。素手では扱えないと言い、手袋をして開封するヒカキン。箱の中に入っていたのは、なんとポケモンカード。3枚封入されており、それぞれ最高ランクのPSA10(トレーディングカードの状態を審査した結果の値。10はその中でも最高品質を保証する数字)。高額な商品を一気に沢山開封してく動画でとてもわくわくする内容となっている。

初週は49万再生を記録し、本ランキング集計時には252万再生を突破した。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧