呪術廻戦 & JO1 & BE:FIRST、20M再生突破で上位!新曲MVの公開に、ファン歓喜【月間YouTubeランキング】

By DigitalCreators編集部 / 2023年10月04日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)月間本編1002

今回は、9月1日~9月30日にYouTubeで公開された本編動画ランキングTOP10を発表。

TOHO animation チャンネル(1位)

現在放送中の大人気アニメ『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」(8月31日放送開始)の、ノンクレジットOPムービー映像が公開され1位にランクイン。

楽曲は『King Gnu』が担当しており、作品のテイストにあった怪しげな雰囲気が印象的である。

「五条悟」「虎杖悠仁」をはじめとする高専側と、敵対する「夏油傑」率いる呪霊側が大決戦に向けて歩みを進めていくシーンの重々しさが本シリーズにマッチしている。

サビでは、迫力のある戦闘シーンが描かれ、重厚感を保ちつつも、躍動感あふれる映像となっている。

JO1(2位)

2位には、一週間で1800万回再生を突破した3番目のアルバムのリード曲『Venus』のMVがランクイン。

今回公開されたはミュージックビデオは、彼らの3rdアルバム『EQUINOX』のリード曲「Venus」。

配信後1週間で脅威の1800万回再生、9日後には、1986万再生を突破、そして今回の月間ランキングでは、公開から2週間足らずで、2250万再生突破している。

めざましい勢いで再生回数を拡大していく、大人気MVとなっている。

大切な存在をVenus(金星/女神)に例えられた本楽曲では、「闇と光」が重要なテーマに設定されており、それぞれの“闇”シーンと、白と青の爽やかな衣装で踊る“光”シーンの、メンバーの表情は必見である。

BE:FIRST Official(3位)

3位にランクインしたのはSKY-HIがプロデュースしている7人組ダンス&ボーカルグループBE:FIRSTの新曲『Mainstream』のMV。

今回公開されたのはミュージックビデオは彼らの4thシングルとなる作品で、配信1週間で脅威の1000万回再生を突破し、今話題の楽曲となった。公開から約2週間経った現在は、2082万再生まで拡大している。

今回の楽曲はメンバー自らの着想から誕生し、流行に左右されずに、自分達のスタイルを貫き「Mainstream」を生み出していく、そんな決意から生まれたという。

MVは地下50メートルの治水施設や、地下鉄、建設中の高速道路、エスカレーターなど、通常では撮影できない場所で撮影しており、どこか異世界に転生したのでないかと思わせる世界観のある独特な作品となった。

今までBE:FIRSTを見たことがない人も多くコメントしており、知名度を上げる楽曲と成長していくだろう。

 

尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は10月2日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧