アニメ「ONE PIECE」、新シリーズの制作発表が1位!江頭2:50が自身の本を手売りし、ファンと交流!【週間YouTubeランキング】

By DigitalCreators編集部 / 2023年12月25日

 

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間総合1224

今回は12月17日~12月23日にYouTubeで公開された動画ランキング(総合)TOP10を発表。(12月24日集計)

 

ONE PIECE公式YouTubeチャンネル(1位)

第1位は、「ONE PIECE公式YouTubeチャンネル」で、完全新作シリーズの始動を知らせる特報動画がランクイン。

大人気アニメ『ONE PIECE』が25周年を迎える、記念すべき2024年に、完全新シリーズとなるアニメを制作することを発表。

制作は『SPY×FAMILY』や『進撃の巨人』などを手がけた「WIT STUDIO」が担当する。

原作の第1話目から完全新作として制作される本アニメは『THE ONE PIECE』と名付けられ、Netflixなどのストリーミング配信がされることが明らかとなっている。

漫画の連載から始まり、アニメや実写映画など、多くのファンを獲得してきたONE PIECEの新たな幕開けに、多くの注目が集まっている。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(2位)

2位は「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」で、写真やロゴの無断使用について激怒していると見せかけ、「るるぶエガちゃんねる」が売れ残っている本屋に突撃している動画がランクイン。

「るるぶエガちゃんねる」とは、自身のチャンネルで訪れたロケ地をめぐる、いわゆる“聖地巡礼”ができるようにと発行された著書で、今回訪れた本屋は目黒区にある未来屋書店。
店頭の1番目立つスペースに陳列され、売れ残っていることが丸わかりな状況に「晒されてんな〜ふざけんじゃねえよ」とお怒りの様子な江頭。

配置を担当した女性スタッフの“あたおか(江頭のファンの通称)”に突撃すると、スタッフは「本物ですかー!」と嬉しそうな表情を浮かべる。
そんな彼女に江頭が「イラストの使用は許す!だけど、在庫がすごい余ってるじゃねえか!」と怒り心頭。
江頭愛に溢れる彼女は、100冊入荷したが、現状で20冊程度しか売れていないという。

そんな状況に江頭は、「手売りして、今日中に売り切ろう!」と提案。そこからは、店舗に立ちお客さんを呼び込み販売する。
1人目に声をかけたお客さんが、まさかの“あたおか”だったり、横浜からリモートワークを抜け、急いで駆けつけた“あたおか”、「永遠についての証明」などで知られる作家『岩井圭也』にも遭遇し、流石の引きの強さを発揮する。

その後も、多くの”あたおか”が訪れ順調に販売していき、3時間半で在庫の全てを売り切った。

ファンと全力の笑顔で交流する江頭の姿に、感動するファンからのコメントが多く寄せられている。

fancam tube(3位)

3位は、ショーパブ「バーレスク東京(六本木)」と「バーレスクTS(名古屋)」のショー風景を投稿している「fancam tube」にて、誕生日だった「まい」「きな」がメインで踊る映像がランクイン。

煌びやかで刺激的な衣装に身を包み、キレのあるダンスを披露するダンサーたちの魅力を楽しめる動画となっている。

タイトルにもある通り、曲の最後にはステージに上がっているダンサー全員が衣装のトップスを脱ぐという演出が含まれており、華やかなステージに対して国内外から多くのコメントが寄せられている。

尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は12月24日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧