令和の虎、優秀すぎる若社長に心打たれ、危なげない”完全ALL達成”!視聴者からは、「虎側に座ってほしい」と期待大!

By kazu / 2023年12月17日

ビジネス系リアリティ企画”Tiger Funding“で人気を集める『令和の虎channel』。
そのメインチャンネルが最新動画を更新し、503人目の志願者を迎えた。

503人目の志願者は、「ファッションで日韓の架け橋になりたい」

11月分に引き続き、試験的にすべての”本家版Tiger Funding”を1本流しにするという令和の虎。
見応えある議論をまとめて見られるということで、好評の声が多数を占めているようだ。

今回の志願者は、20歳時の独立以降、洋服屋を経営しているという24歳の男性。
500万円の投資を希望し、『日韓にファッションの橋を架けるプラットフォーマーになりたい』というプランを持ち込んだ。

日本の服を韓国で販売・韓国の服を日本で販売という形で、世界を股にかけたビジネスを展開したい志願者。
ビジネスとして確実な利益を確保しつつ、日韓の架け橋としても活躍したいようだ。

「虎(審査員)」の面々は、志願者が提携したブランドを「まったく知らない」様子。
しかし実物を試着してみると、予想を超えるリーズナブルさも相まって概ね好評だった。

熱意高く、虎からも高評価

ネット上でプレゼンスを発揮できる「セレクトショップ」を目指したいと語る志願者。
実店舗の需要も考え、年2回ほど東京でポップアップショップを展開し、売り上げ増加も図っているようだ。

ネット上の通販サイトが競合になるのではという指摘に対しても、志願者は的確に回答していく。
自社を5期目まで続けているだけあり、致命的な欠陥が見つかることはなかった。

日本語と韓国語を流暢に扱えることもあり、取引の面でも有利だと自信を持つ。
細部まで詰められたプランが虎からは好評のようで、志願者に有利な空気感で最終局面まで進んだ。

虎の心を掴み、完全ALL達成。

実直な性格とビジネスに対する真摯な姿勢が虎の心を掴んだ志願者。
最終決定(FINAL JUDGEMENT)を待たずに、「完全ALL(全額獲得)」となった。

島やん(島田隆史)』がいうように、「なんかやってくれそう」な雰囲気もあり、虎たちの背中を押した。
その優秀さは視聴者にも伝わったようで、

24歳でこれだけ明るくていろいろよく分かっていて経営能力あってほんとすごいと思う

24歳でこんなに堂々として、ビジネスモデルもしっかりしてて、2024年には虎になるかもね。

志願者が言われっぱなしじゃなくて、虎に対して質問をなげかけたり、素直に助けて欲しいといったりしていてすごく好感がもてた。

など、高評価だったようだ。

その他の『令和の虎channel』の記事はこちらから!

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧