人気女性YouTuberきりまる、実姉のえみ姉とコラボ!貧乏だった幼少期を語る「5分以内にゴキブリの卵を探すのは余裕」娘2人を1人で支えてきた母が奔走したクリスマスのエピソードも

By wakana / 2024年03月24日

人気女性YouTuber『きりまる』が、実の姉であるえみ姉とコラボし、貧乏だった幼少期のエピソードを語る動画を投稿した。

えみ姉「ゴキブリの卵食べたことある」

きりまると実姉のえみ姉が幼少期に住んでいた団地は、”ゴキブリ問題”にかなり悩まされていたそうだ。「自分の部屋のクローゼットを開けたら絶対いる」「5分以内にゴキブリの卵を探すのは余裕」と次々に会話が飛び交う姉妹の様子から、当時の過酷さが想像できる。すると、えみ姉が「私ゴキブリの卵食べたことある」と衝撃発言。きりまるは「それは初耳!」と思わず口を押さえた。

バナナの形のチョコレートを床にばら撒いてしまったというえみ姉は、拾って箱の中にかき集めたそうだ。そしてその中にはなんとゴキブリの卵も混ざっており、形が似ていて気づかず一緒に収納してしまった。

”サクッ”という食感と共に、口の中で広がった異臭から「これチョコじゃない!」と気づいたと話すえみ姉。今食べたらショックだが、当時は間違えて食べてしまったくらいにしか思わなかったらしい。”慣れ”が彼女たちの恐怖心をかき消していたようだ。

クリスマス前日に、娘からプレゼント変更の要望が・・・母サンタが奔走する

幼少期のエピソードを語り合う2人だが、その裏には彼女たちの成長を1人で支えてきた母の努力があった。

貧乏だったと語る彼女たちだが、クリスマスプレゼントは毎回きちんと届けられていたそうだ。団地の最上階に住んでいた際、部屋に大きな自転車が2台置かれていた話には驚いた。クリスマス前夜、1階の駐輪場ではなく4階の家まで2人にバレないよう母が運んでくれていたそうだ。「お金がないなりに、楽しませてくれていた」と話すえみ姉にきりまるは大きく頷いた。

また、えみ姉が中学生の頃、まだサンタクロースを信じていた彼女は前日にプレゼントの変更依頼をしてしまったそうだ。元々ラジオカセットに繋ぐマイクをお願いしていたが、当時バトミントンをしていた彼女はどうしてもラケットが欲しくなってしまったらしい。母に「そんなの前日に言ってくるわけないわ!」と言われたものの、次の日えみ姉の枕元にはラケットが置いてあった。後からその話を聞くと、娘から変更依頼があったあの日、閉店間際だったスポーツ用品店に走ってラケットを買いに行ったそうなのだ。

そのような母の見えない努力に、一視聴者として涙ぐんでしまった。

 

コメント欄では、

サンタさんの話素敵すぎてめちゃくちゃ感動した

幼少期エピ永遠に聞いてたいくらいおもろい(笑)

なんかこの姉妹が爆笑してるだけでめっちゃ楽しい笑笑笑 えみねえもきりちゃんも、お母さんに大事に育てられてきたんだなって思ってほっこりする

などの声が集まった。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧