kemio 「人間関係リセット症候群って知ってる?」視聴者からの共感の声続出

By terada / 2024年02月15日

チャンネル登録者数202万人の『kemio』が自身のYouTubeチャンネルを更新し、「人間関係リセット症候群」をトークテーマにした動画を公開。

人間関係リセット症候群とは

Kemioが人間関係リセット症候群というものを知ったのは、日本のテレビで最近若者が人間関係を断捨離するかのようにリセットする事が流行しているという旨を放送していたからだ。この動画では、人間関係をリセットするか、リセットするならどういうラインで人間関係をリセットするのかということを、kemio自身のInstagramで集めたアンケートから語る動画である。

kemioは昔に比べて、SNSの発展等人間関係がかつてより複雑になっている状況に対して、「無理だもん、人間のキャパシティで」と語る。kemioのInstagramで集めたアンケート上では定期的にSNSをリセットするという人が多いという。それに対して、「Instagramは毒々しい場所」「英語ではゴースティングという」といった見解をkemioは語った。

人間関係に疲れると転職することも

1視聴者からは人間関係に疲れると転職してSNSも全て変えてしまうが、そうすると自分のことを気にかけてくれる優しい人間のみから連絡が届くので良いといった話がアンケートに投稿されていた。彼女は自分が周りを気にかけても、周りに大切にされていないと感じるため人間関係を再構築したくなるそうだ。kemioは人間関係リセットがこれからどんどん増えていくのだと予想し、「だからこそ本当に今周りにいる人のことを本当に大切にしたい」と語り、動画を締めくくった。

コメント欄には

向き合いすぎるのも疲れるし、全ての人とほどほどが1番

大人になるほど人間関係複雑になるけど 本当に大事な人に時間を使う為にも 人間関係を断捨離、リセットするのは 悪くないことだと思います。 自分に生きやすい人生にしていいと思います。

とこの動画に共感する視聴者が数多く見られた。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧