はじめしゃちょー、威勢のいい食べっぷり!仲間との早食い対決で惜しくも3位!最下位の罰ゲームとは….

By DigitalCreators編集部 / 2023年09月21日

9月20日、『はじめしゃちょー』が中心となり、自身の後輩や、一般人から募集したメンバーで構成されるグループチャンネル、『はじめしゃちょーの畑』にて『マックナゲット15ピース早食い対決が予想以上に辛かった。』が投稿された。

 

満を持して早食い対決に挑戦!

自称“食べることが得意”な「はじめしゃちょーの畑」のメンバー。過去には、多くの“大食い企画”に挑戦してきたメンバーだが、今回挑戦するのは、大人気企画である”大食い対決”から派生した“早食い対決”。大食いにて培われた咀嚼力で挑む。

企画持ち込み者である、だいちぃの独断により、早食いを行う料理は、「マクドナルドのチキンナゲット15ピース」に決定。

チキンナゲットを選んだ理由として、「これなら1位になれるから」と語る。この発言により、だいちぃが1位になれなかった場合、罰ゲームを行うことが決定!メンバーの話し合いにより、罰ゲームは「マクドナルドの商品を15品食べる」に決定した。

必勝法を編み出しただいちぃ。果たして優勝できるのか?

早食い対決は2ブロックに分かれてタイムを計測しており、Aブロックは、またぞう、たなっち、はじめしゃちょー、トゥイが、Bブロックは、けんすけ、だいちぃ、やふへゐ(ようへい)先生となっている。

飲み物を飲むことは禁止、ソースを使うことは自由、タイムは自ら測定するというルール説明を終え、対決が開始された。

Aブロックでは、はじめしゃちょーが余裕の表情を魅せた。量が多いというメンバーからの意見に対し、「1人で食べられる」「もはや0.5人前だ」と主張。

トゥイは、水代わりにソースを飲んで喉を潤すという予想外の行動をし、メンバーを驚かせた。

Bブロックでは、唯一の早食い経験者である、けんすけが脅威のスピードを魅せる。1つあたり4秒で食べるという期待に沿った結果を残した。

メンバー1大食いが苦手である、やふへゐ(ようへい)先生は、自分はビリになると予想しながらも果敢に挑戦。一瞬気持ち悪そうな素振りを見せるなど、怪しい部分もあったが、なんとか完食することができた。

優勝宣言をした本企画立案者のだいちぃは、細かく飲み込むという必勝法をもとに挑戦。前半2分で残り3ピースというスピードを魅せるも、焦ってしまい突如失速。作戦通りに実行することは叶わなかった。

最終的なTOP3の順位は、1位 けんすけ、2位 たなっち、3位 はじめしゃちょー で、そもそものこの企画の立案者である、だいちぃは結局6位という結果に終わった。

だいちぃが自身の結果について、言い訳を述べるも、「結果は結果だ」と、やふへゐ(ようへい)先生に流されてしまう。結局、優勝できなかったため、罰ゲームを受けることが決定している。

今回の企画で、やふへゐ(ようへい)先生がビリになったが、別の人がお題の料理を決めれば、また結果が変わってくるのではないかという疑問があがったため、次回の早食い対決は、やふへゐ(ようへい)先生の決めた料理で対決することが決まった。

コメント欄では

食べ物企画好き!!

だいちくん予想通りでウケる🤣

けんすけ強すぎ!だいちくん‥😂www 早食い久しぶりで畑らしい展開癒される!ありがとう〜

と、「はじめしゃちょーの畑 × 食べ物企画」の親和性の高さや、メンバー同士が楽しそうにしている様子に癒されている視聴者からのコメントが多数寄せられている。

 

『はじめしゃちょーの畑』のその他の記事は、こちら

人気記事

新着記事

タグ一覧